わたくし、こんな絵をかいてます~Look at my ART!

qumiko.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

sichihuku's Kitchen Garden

今年のやりたかった一つに、「家庭菜園」があります。
小さな畑を耕して、少しずつ、いろんな野菜を育てている最中。
今の家に引っ越してきて12年経ちます。畑を作るようになって「田舎暮らしでよかった~」といいながら
毎朝雑草を引っこ抜くのが日課。私の畑。可愛くて仕方ありません。
トマトに、大葉、ナスにズッキーニ。ニラ、えんどうまめ…ハーブ類もたくさん育っています。
ブラウンサムのこの私が何かを育ててるなんて。人間もそれなりに成長するものだなー。

この写真に写っている絵は、手のひらサイズの木の板です。
d0042847_21105778.jpg

これも、制作が終わった後の余った絵具でバババっと描きました。
なんじゃこれ?

ヒッヒッヒッヒ。それはですねー。こうなるのです↓

d0042847_21115079.jpg

ちいさな看板になるんですよー!
これはスウィートバジル。一度種を植えたんですが、やり方がわるくて発芽せず。
今年はたくさんバジルペーストをつくりたいのでたくさん生えてくれないと困ります。
苗を買ってきてもきっとこれじゃ足りない。
なので、もう一度種を用意して、再チャレンジをいくつかのプランターにしたら
今日20数個の芽が出ていました!

だからこのバジルの場所もにぎやかになってくれるはず。

d0042847_2112491.jpg

こちらはラディッシュ。
もっと植えたらよかったな。

d0042847_21121720.jpg

こちらはにんじん。
写真で見てもなんか雑草チックで悲しいなー。
種が非常に小さくて、「家庭菜園のすべて」と首っ引きで畝をつくり播いたんですが
皆に「このやり方間違ってる」と指摘された上、なかなか芽を出さなかったので
掘り返してしまうところでした。
ニンジンがこんな幼い葉を出して育つとは知らなかったので、これまた新鮮。
ただしうちの畑は土が良質ではないため、大きくなってくれるかが心配です。

今年は小指程度でもいいから、実ってくれたらもうそれで満足。
d0042847_21123084.jpg

あとこれはレモングラス。お茶以外に使い道を模索中です。
刺している札は、アイスクリーム用の木べらスプーン。
もっと木べらスプーンが欲しい。アイス入れるスペースを冷凍庫に確保しなくては(なんか目的ズレた????)

ハーブは三つ葉にレモングラス、バジルにペパーミント。そしてローズマリーにイタリアンパセリ。
贅沢でしょー。
・・・・・・・・・・・・・・

少しでも自分で食べ物を育てると
大事に使おうと思う。
大事に使おうとすると、美味しく料理をつくりたいなと台所に立つようになる。
美味しく料理ができると、喧嘩とかできないですからね。


今年、身も心も健康的で爆走中。
by sichihuku | 2010-06-08 21:58

スニーカーその後。

まだしぶとく履いてましたぁ
d0042847_911475.jpg

4回洗って脱水して、空き瓶を突っ込んだ後も
やっぱり右足の外反母趾っぽいところが締め付けられて痛かったんです。
なんていうの、この痛み。もう身を切られるような痛みで(そうしてできる傷を世間では“靴ずれ”と呼ぶ)

ダメだなー、これはもう無理だ。あきらめよう・・・・・


とかなんとかいいつつ
・広がってほしいところを巨大クリップで挟む
・靴の上に腰をおろす
・木槌でたたく
・ガンガン踏みつける(オイ)

などの拷問を科してから


・厚手の靴下をつけた状態で庭に出てみるリハビリにでました。
もう汚れてもいーや。汚れたらまた洗ってやればいいんだ。

そんな感じでサンダル代わりに使っています。
昨日の朝だいぶ足に慣れてきた感じになってきました!!
まだこれで徒歩の外出は難しいけれど、自転車ならのれるかもしれないっ
傷になった皮膚も硬くなってきたし、大丈夫かな?


我ながら呑気な生活をしてる…。
こんなんでも、それなりに仕事してます(笑)


今日もいい天気だなーっと。
by sichihuku | 2010-06-08 09:23

スニーカーにペイント

タイトル通り、スニーカーにペイントしました。
d0042847_22162381.jpg

ABCマートでvansのスニーカーが900円で売られていたのです。
「まったく、スニーカーも高い値が付けられてるもんだ」
など冷やかしで通り過ぎていたところだったので 吸いつけられるように、棚まで行き、それを凝視。
つまり、「染み付き」なのでこの価格だったのですね。
つま先だけじゃなくあちこち黄ばんで嫌な感じ。 高校時代3年間履きつぶした臭い上靴を思い出させます。
d0042847_22164525.jpg


染め粉があるので、簡単に染め直してもよかったんだけど
その後の片付けがいささか面倒くさい。パレットに残った絵具を使い
毎度の制作後、直接スニーカーへ色をつけることにしました。


d0042847_2216573.jpg

アクリル絵の具は水に溶けますが、乾いた後は耐水性になります。
染め粉と同じ成分だったりもするので、こういう遊びにはうってつけ。

ハンドメイドであることが分かりすぎてしまうのはちと恥ずかしいけれども
カラフルなスニーカーが一足あるというのは嬉しい。

先週の金曜に完成とし、これをさっそく履いて外に出ました。 ところが・・・

ギチギチギチギチギチギリギリギリギリギリギリギリ
足が痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い!!!!!
死ぬほど痛かったんじゃーーーーーーーーーーい!!!!


夕方には
両足二倍に腫れあがってるのと違うかと錯覚するほどで
靴ずれなんてよくあることですけど
単なる靴ずれじゃん、というような程度の痛みではなく


足が痛いのに、我慢してるうちに頭まで痛くなって
自分はいったいどうして苦しんでいるのかと


駅のゴミ箱に捨てて帰ろうかとさえ本気で思いました。
でもせっかく描いたから、もうちょっと生地が伸びたら大丈夫かなとか
ストッキング履いてたらまだましかなとか
物を大切にしてるんだか、ケチなんだか、ただのドMなんだか よおわからなくなってきた…。


d0042847_22172072.jpg

このキツキツスニーカーをガッシガシ×4洗った後
縦横を力一杯に、ぎぃゅゅゅゅゅゅぅぅぅぅぅぅーっと引っ張ること数回。
(胸の筋肉を鍛えているのを意識。小さいだけに無駄な努力です)

脱水をかけてから


ジャムの空き瓶をねじ込んでやりました。
何の苦労をしているんだろう。とほほほ。
by sichihuku | 2010-06-04 22:23

もう少しで完成!

1月から制作しているF30号のキャンバスが、そろそろ出来上がりそうだ。

d0042847_22234623.jpg

キャンバスにアクリルで描くのは、大学4年にあたる年にやった100号以来で、それで懲りたはずがやってみたくなってしまって…こんなに経ってしまいました。


内容が内容なだけに、水彩のペースとは全く違って
「だーぁ、こんなの始めなきゃよかったー」
…あるまじき考えが渦巻いたこともありました。
制作で、面倒くさいなんて考え初めてでした。

細かくきっちり描きたい!
けど全然すすまねーじゃねーか! というジレンマです。


それもそのはずで
0号という極細の筆でちまちまちまちまちまちまちまちまやってんだから
仕方がないといえば仕方ないにしても
周りから急かされて、イラついたり
キャンバスの前でボー然としたのは、ちょっと数えきれない。



ものすごーく徹底的に描き込んでいるところと
もやもやっとした部分とを同居させてる一枚を描きたくて
何とか思っていた画面に仕上がってきた。
ほんとにあともうちょっとなのです。


キャンバスに描くのは本当に大変なことです。
塗り重ねが無限にできるアクリルとはいえ、
私にとってはごまかしが効かないし、ある意味自由が利きません。
キャンバスが、そのまんま壁になってそびえたつイメージ。
こういうのって
なんだか長距離マラソンに似てるっていっつも思うね。


なので完成させたら、何かが自分の中で変わっている気になるし
実際に、
大きな決断をするときにはキャンバスの作品を描いているのじゃないかなー
とさえ考えたりするのです。


いやー、あとちょっとで完成!


あとちょっとなんだぜぇぇぇぇ
(写真は一部)
by sichihuku | 2010-06-02 22:24