わたくし、こんな絵をかいてます~Look at my ART!

qumiko.exblog.jp
ブログトップ

色に感動することってある?-「元気アート」生徒さんの作品

d0042847_11161886.gifウフフのフで開講中です
毎週土曜1時~3時 →http://www.doshin-cc.com/

Aさん(女性)の作品
d0042847_11182986.jpg
この人は私と年齢が近いです。Tシャツにも絵を描きたかった時、
「先生教えて!どーしても知りたいことがあって!知りたいこと沢山あんだよね」と意気込んで教室に入ってきた。
いっつも目をキラキラさせて、この絵もじっくり時間をかけてしあげてました。
最初は脇にある葉っぱと、太陽と水平線、そして砂浜の線しか描いておらず、
そこに星が飛び交うようになりました。「描き込むのって大変?」と私が聞けば
「いいえ、時間かけてやってみたいですー。絵描くのすんごく楽しい」と返事が返ってきた。
彼女は毎週「楽しいです、楽しいよ」と言ってます。

とても充実した画面になってると思います。
色もここまで使えるとは思ってなくて、何よりもその愛情がとても良く伝わってきます。
南国の海を描きたいとおっしゃって、
その常夏の風とか、太陽の暑さとか、葉っぱがそれに透ける様子を想像しながら描く。

描けば描くほどもっと大胆になっていくよ。塗りも厚みが出てくるだろうし、コレからが楽しみ。









この絵が完成した時、Aさんは感激して泣いてました。
「一つの絵の具でここまで色んな表現が出来たりするのも知らなかった。
知るのは楽しい。
絵の中の太陽が燃えてる。星も動いてるし葉っぱもちゃんと陽に透けてる。うれしい」

色がたくさんあって楽しい
表現がいくつもあって刺激的だ
そこから自分の中にあった世界が出来上がる。なんて楽しんだろう、すごいことなんだろう

絵を生業にしてる人や日曜画家も含め
ここまで色に絵に表現に感動をしながら作ってる人ってどのくらいいるだろう?
一生懸命絵の勉強をした人はたくさんいても、
一番シンプルなところで強烈な幸せを感じている人が、どのくらいいる?

少なくとも私の周りにはそんな人いない。
道新で講座をもてたことに感謝してます。

Aさん、このまま自由に描いていってね。
[PR]
by sichihuku | 2007-06-10 11:49 | sichihuku講座