わたくし、こんな絵をかいてます~Look at my ART!

qumiko.exblog.jp
ブログトップ

花咲ガニ&最近のわたくし

d0042847_0335029.jpg

「花咲ガニ」水彩、インク。2010夏


去年の夏に描いたものです。仕事のコンペで描いたものうちの一枚ですが、残念ながら落選した塩っ辛い想い出があります…。
しかしこのカニは評判がよく(だったら落とさないでくれたらよかったのに)、私もお気に入りの一枚になっています。
カニの中で一番花咲ガニが好き。小さな頃、根室でゆでたての花咲ガニの美味しさに仰天し、1杯半をたいらげたことがあって、
その味、まだ反芻できます。後にも先にも、あの根室の花咲ガニが一番だったし。
ゴツイ外観も勇ましく、そんな食いしん坊の記憶も背負えるたくましさがあります。



d0042847_0565111.jpg

先日、「黄金の都 シカン」の巡回展を友人と観てきました。
この展示、ほんとにおすすめ!!! 面白かったです!!
あんな昔からこんなにかわいらしいものを作っていたのかと、驚きのオンパレードでした。
特に土器が可愛くって可愛くって…。どれにも自然とにじみ出た愛橋であふれています。
←だってみてよ、このチラシに印刷されている儀式用ナイフの飾りを。
真面目な角ばった顔についてる手足の慎ましさ。何だか甘えてる子どもみたいじゃないですか?
こんなに飾られてよかったね、って話しかけたくなっちゃう。
(と、このナイフは生贄の首を掻っ切るためにも使われたらしいのだが)


ザブングルの加藤歩さんにそっくりな神様たくさんいました。
歴史の勉強はあんまりなんですが、発掘されたものたちを目の当たりにすると、自然とそちらの解説も読もうとするものです。楽しかったな~。もう一回行きたいくらい!!


そこで買ったペルー製の指人形。やさぐれた牛です。
このツッパリ具合がたまりませんな。すごい顔してるね君…。
d0042847_0581482.jpg
「ああん?おまえ、ひとの顔の事言えた牛筋かよ。なめんなよ」


いえめっそうもない。
私は硬派な牛に弱いの。その髪型も素敵です。きゅんきゅん。

「もぐもぐ。牧草がうめぇぜ。」

友人は、これまた悪い顔したワニを買ってました。良いなぁ、ペルー。目が離せないな。
d0042847_125738.jpg

着物を着て出かけたんですけれども
キリタンポとか焼いて売ってそうな人になってしまいました。
[PR]
by sichihuku | 2011-05-01 01:31