「ほっ」と。キャンペーン

わたくし、こんな絵をかいてます~Look at my ART!

qumiko.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

わたくし、歯医者へ通っています

ご無沙汰しております。北海道は完全に冬になりました。外は一面の雪景色です。
そんな中、私は歯医者通いを始めました。
二年前に左上下の親知らずを抜き、時間があいて数日前、やっと右上下を処置してもらったのです。
今回は、かなり歯茎に埋もれていた左より対処しやすかったようで、
ほっぺたの腫れもなく、術後の出血もすくなく、口も普通に開けられるし安心してました。
ただし痛みはかなりでて二日寝込んでしまい、お医者さんも私もびっくり。
そりゃそうだよね、歯茎を切ってこんなものを引っこ抜いたんだから、痛くないわけがないんです。


d0042847_12229100.jpg


抜いた歯を記念に貰ってきました…。

いやー。改めてみると、親知らずってとんでもない形相をしているものです。
出てくる前から「おまえは不必要な歯なんだよ」ときめつけられ、実際置く狭い場所に追いやられ
手入れもさほど受けることもなかったのですから、不良っぽくもなるかもしれません。
暗闇で過ごしてきたのが日にさらされて、オドオドとまぶしがってるみたい。

気味悪く皺よった表面は、悶えたまま固まった、とでもいうよう。それに茶渋と歯石をまとい、
表面には虫歯。虫歯を初めて見ました。組織が壊死して黒くなるのが虫歯らしい。自分のものながら身震いしました。
これ以上は描写できない。なんていうか、すんごい迫力。小さいのにれっきとしたホラー。気持ち悪っ。
根っこは「絶対ここに居着いてやるぞ」と言わんばかりにねじれています。
d0042847_1224676.jpg

中にねじれてからさらに骨の組織を挟み込む形だったのです。
 池乃めだかの「カニバサミ」みたいだなぁ…。結局はお前引っこ抜かれるのに…。

家族や友人からは「そんなもの早く捨てなよ」気持ちわるがりますが
どういうわけか捨てられず…ずーっと触って眺めてしまいます。

だって、ついこの間まで私の口の中にいたのだし
術前に洗面所で「じゃーなー」と鏡に口を開いて“お別れ”もしたんです。
「よくこんなのが口にあったなー」と感慨深くなってしまいました。ようやく全部を見ることができたという…対面?

気持ち悪いと思ったら、結構エナメル質はきれいだったり。虫食い部分や、うっすら透明な根っこの先端の質感など
…眺めていて飽きません。

暫くとっておこうと思います…。



その後保存科へ。
歯ぎしりのしすぎで、エナメル質が吹っ飛んだ歯が何本もあるそうで
その治療に引き続き通います。

犬歯が犬歯じゃなくなってるって…。マウスピース作っていただくことになりそうです。はぁ。


生々しい日記失礼しました。頑張って通います。
[PR]
by sichihuku | 2010-11-16 12:35

オリジナルカレンダー試作しました

いつかは作りたいと思ってきた、オリジナルカレンダー。
本格的に出すのは来年、つまり2012年度のカレンダーとなりますが
とりあえず自分の手で作ってみない事には仕方あるめぇ、ということで
A4サイズ12カ月をてづくりしてみました。

d0042847_0185635.jpg




d0042847_0185811.jpg




d0042847_019069.jpg



d0042847_0192100.jpg



これはお馬さんバージョン。今年は馬の絵をたくさんかきました。
d0042847_019734.jpg


ちゃんとミシン目もいれているので月が変わったら「ビリっ!」と破ることもできます。
試作でも、これ十分いけるんじゃないの~?と
本人はかなりご満悦です。


来年こそ個展を開催する予定です。
その時に販売できるように準備を今からすすめて改良できるところは改良しないといけません。


欲しいってひと、でてくるかな~。

卓上カレンダーや、中綴じカレンダーなど色々ためしてみて
ウェブや来年の個展などで販売を目指します。
カレンダー製作販売は数年前からの目標でした。
焦らずやってきてよかった~。
私としては満を持して…試作の段階(泣)

制作・販売・宣伝ともどもがんばります!
[PR]
by sichihuku | 2010-11-09 00:35