「ほっ」と。キャンペーン

わたくし、こんな絵をかいてます~Look at my ART!

qumiko.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ペンタブレットを買ってみました。

ご無沙汰しております。師走は忙しく、サンタさんとか色々やってきては
飲み会・大掃除だのなんだのでゴタゴタですね。皆さん内臓だいじょうぶですか?
ナット・キング・コールの、クリスマスソングが嫌いな私のウチにも
サンタさんは来てくれました。毎度おなじみ、Amazonサンタさんです。
新しい「お絵かき道具」 いえいえ
素晴らしいプロフェッショナルズ・ツール、ペンタブレットです!!
それで早速試しに描いてみました。
d0042847_1223680.jpg

「Horse」 Corel Painter Essentials 4 使用

Painterというアナログに似せた表現の出来るソフトの、廉価版なんですが
それでも色んな効果が得られるみたい。まだ全然それらを把握できてません。
細い「鉛筆」で、地道に仕上げるので精一杯。

d0042847_12472725.jpg

初めは、手元を見ずにモニターを眺めながらペンを動かすのは慣れずに大変でした。
ポインタも丸いし…当たり前か。イマイチ掴みにくいです。
ところが、これがとっても楽しい!
イラストのお仕事の幅がひろがりそう。

d0042847_1248939.jpg

昨日の晩から、お正月モードです。
とりあえず黒豆から。キレイにできました。
[PR]
by sichihuku | 2009-12-27 13:25

ストレス分を引いてみたら



当然ながら、制作もマジメにやっておりまする。ここ最近、描くペースが早くなりました。
d0042847_19272736.jpg

もちろんきちんとやるんですが 「いいやきちんと描かなくったって」
下絵もそこそこつくるというのに 「適当に流せばイイや」

てな具合にかなり適当になりました、ジャン♪

少し前から力を抜いた線を引きたくなったのです。
『●●しなければならない、●●までやらないといけない』といった自分の中の規制を
すこし落としてみましたら、面白いぐらいにペン先が走る走る。

話は逸れますが、シンプルなモノと、込入ったモノと
どちらがセンスを問われ、技術を必要とされるかといえば
私は前者がそうだと思っています。
だから「私には無理だ~」分かっていたので、
沢山描ける所から始めて、追々引き算をしていけるようにしようともう10年経ちます。
いつの間にか『隙間恐怖症』と勘違いされるまでになりましたけど

ああしなきゃ、こうしなきゃ。そんな気持ちのストレスを引いてくと
なんだか今とっても楽しいよ!

上の画像は、一部分のご紹介。
「まだ描き込み過ぎじゃねーかよ」とお思いになるかもしれませんが
…減らしたつもりなの!!!てか本当に今までより減ったんですよ!!!



ホントだってば!!!適当になったの!!!いい意味でっ!!!!



もっともっとこれからズンズン引き算した作品を作っていくのが楽しみです。
そしたらコミコミからスキスキまで幅広くなって面白いですよね!


d0042847_19223913.jpg

打って変わって、これは別の作品の額裏。
横に走っている紐は、壁にかけるためのそれ。固く縛ったちょうちょう結びが
突然可愛らしく見えたので、梱包前に写真撮りました。
写真って本当に『第三の眼』。
こうしてみると、つぶれた蚊にも見えるわ…。


これは明日航空便で自宅を離れます。
土日を挟む為、運送屋さんがウチに来てくれるより
私が直接業者さんまで持ち込みしたほうが4日も早く出荷できるというから

旅行気分で千歳へ行ってきます・・・・・・・・・・。
10キロの荷物が旅のおとも。筋肉つくなぁこりゃあ。



[PR]
by sichihuku | 2009-12-03 20:29

秋華賞!うまレター12月号より




今回の「うまレター」のテーマは『秋華賞』。
右からブロードストリート、レッドディザイア、ブエナビスタ。ゴール直前を描いてます。
藤田騎手、四位騎手、安藤騎手もメチャクチャ大好き!なので三頭三人揃ったところ、やっと描けて嬉しい!
d0042847_13182070.jpg
 
知っている人は知っている着順ですが、1着レットディザイア、2着ブロードストリート、3着ブエナビスタ。
ゴール直前ではブエナビスタがハナ差で2着となっていたんですけれど、
4コーナー付近でブロードストリートの進路を妨害したとして3着に降着。
審議にすんご~く時間がかかって…なんだかてんやわんやの結果になりました。


『ぬおおおおおおおおおおおおおおおおーっ!』
手にしていた出走表グッチャグチャ(笑)
馬券が外れたことすら忘れて大興奮。腰を浮かせてテレビにかじりついた私でした。
『花の日曜』に自宅で競馬中継みて騒いでる28歳10ヶ月…。
…痛すぎるから、そこは突っこまないでいただきたい。


しばらく安藤騎手を観られなかったのが残念でしたけれど(開催日4日間の騎乗停止処分を受けた為)
その妨害があったというのに、ブロードストリートの追い上げは素晴らしかった。
このレース、一番目立ったのは藤田騎手の乗ったブロードストリートだった気がします。

…つい血が上っちゃいますね。
そこのところを描けて、嬉しかったんだよ、ってお話でした。
四位騎手が頭を下げるに下げてゴールしてるのがいつもカッコいいなぁと思ってます。
勝ちたい気持ちがそのまんま現れてますもんね。だから絵でも思いっきり下げてみた。

下げすぎかなぁ?


d0042847_13312471.jpg『うまレター』
日本最大の馬産地“北海道”から、
馬に関する総合的な情報を発信しているフリーマガジン
・北海道・関東・関西のJRA競馬場
・WINS
・南関東4競馬場・全国各地の地方競馬場
・場外馬券場
・北海道の競馬・乗馬関連施設などで配布



d0042847_13315248.jpg



3着に降格してしまったのを憂いているブエナビスタ陣営・松田調教師。
これちょっと自分でもお気に入りです。
ブエナ…次はスッキリ勝てるといいなぁ!


レットディザイアの松永調教師の似顔絵も描かせていただいたんですが
似てるんだけど、体型がちょっとメタボになってしまった。
ごめんなさい…。





仕事中の机の上では
[PR]
by sichihuku | 2009-12-02 15:23

バイオグラフィー



片面A3サイズの、英文バイオグラフィ制作。
出来て当たり前のことなのだけども、パソコン作業が本当に苦にならなくなったかも。
といっても最低限のことで用が足りるのです。
…特にこれなんかだと、誰にでも出来るくらいの作業量でしょう。
しかし前より早くできるようになったことを誰か褒めて欲しい!
d0042847_20592170.jpg

昔は泣きながらPCの前に座ってました、イェーイ!

最近またネットで本を注文しまくりです。読書の秋からそのまんま冬になっちゃって
小説よりなによりお勉強中。
イラストのお仕事で頻繁に使うソフトの代表格が
『Illustrator』と『Photoshop』の二つ。
テクニック関連書は何冊か持っていますが、辞書のような内容のものでした。
でも、私は手描きが主だから、それをサポートに使えるようになれたらいいなぐらいに考えていたのです。
そして、よく知るイラストレーターの方法を知ることが出来る本と聞いて飛びついた次第。
一つのソフトが使い手によって広がる表現には驚くばかり。
d0042847_21933.jpg

もう一冊も注文していて、どちらかというと、楽しみにしているのはこちら↓

イラストを描く人のためのデジタル制作術 (玄光社MOOK)

玄光社



ほとんどがデータで納めるようになって、手書きの知識しかなかったため本当に苦労していました。
知識が無いために、オロオロするのってやはり迷惑もかかるし辛いですし
スクールに通おうとしたことも何度かありました。(今も思うことはある)


そもそも、『イラストレーター』というのと、『画家』という区分にも頭を悩めるところです。
イラストは『説明、解説』と訳せます。だから個性や芸術を必要とするものとはちょっと違う。
依頼されて飾るための絵を制作するのも同時に仕事にしているので、
二つのギャップに触れることは日常茶飯事です。
何を描いても、みて貰う人に楽しんでもらいたい気持ちは一緒なんだけど
それ一本でやってる本物のイラストレーターからしたら、私はきっと違うのかもしれない。


悩みながら仕事が出来るだけでも幸せすぎますね。
「悩み」は、宝物のようにして抱えていかないとなぁと思う今日この頃。



競馬雑誌やその他で完全なるイラストの仕事をさせていただいていますけれど
どんな仕事を引き受けても、
私じゃなきゃできない絵というものがあるはず。
なお更触れるモノは把握しておきたい。知れるものは知っておきたい。
そんな願望が強くなってきます。


デジタルもアナログも、イラストも芸術も、ウマイ具合に折り合いをつけたい。
何をするにしても、私の気持ちが腐らないように鮮度を保つこと!!



[PR]
by sichihuku | 2009-12-01 21:52