わたくし、こんな絵をかいてます~Look at my ART!

qumiko.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

夏のお客さん。

ようやく夏らしくなってきました。もっと激しくてもいいんですが、まぁこの程度だと過ごし易くてよいかな。
ホームページ、更新しました!!
http://sichihuku.net/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6月の中頃になると、ウチの庭にあるアジサイの葉に、必ず緑色したお客さんがきます。
d0042847_22513039.jpg


去年あたり、1匹だったのが、3匹に増えてた!
大きな葉っぱの上にちんまり乗っかって、カエルにしてみればアジサイも高層マンションにもなる?
毎日、常に同じ場所にいるのです。定住したみたい。
なので庭に出たら、「おっ、おはよう。また今日も元気だねぇ」
「あら、こんにちは。おっきなウンチたくさんしてるねー」


カエルの生存を日に数回確認するようになりました。すっかり楽しみになってしまった。



ところが、同6月末。隣にある木の葉を消毒したら、風に乗ってアジサイまで飛んで行ったらしく、
可愛そうにカエルは姿を消してしまったのです。
カエルにしたら「毒ガス騒ぎ」で落ち着いて虫なんか食べてる場合じゃなかったでしょう。
大変残念で、快適に暮らしていたのをぶち壊して申し訳なく思っていました。来年から来てくれないかもなぁ。
なんだかカエルと一緒に運まで逃げられたような気がしてきた…。大げさだけど、宝くじ買うのもやめよう。

と、思ってたら

d0042847_22515454.jpg



いた!!また来てる!!


カエルは見えなくても、ウンチは相変わらず確認されていたので…
どっかにはいるんだろうなーと気をつけてたんですけどね。やっぱりいた!!

今度は小さなヤツも一緒。別なカエルでしょうが、またもや3匹。
夕日があたって、スポットライトでも浴びてるみたいです。
見てよ、この慎ましやかな前足!!
おっぱい隠してるみたいで可愛いじゃないですか~。
「ちっとも豊満じゃないんですけど、見えたらごめんなさい」とでも恥らっているかのようだ。
わたしも隠したほうが良いでしょうかねぇ。


3匹いた中で、これが一番美人でした。
玄関先にいたやつは、ちょっとヤクザ顔だったので。
[PR]
by sichihuku | 2009-07-31 23:21

食べるは楽し。

もー!!全然夏らしくならない北海道です。お日様が出てこない。雲が低くグズグズ・ジトジトの天気が続きます。
太陽が恋しいよー!!
本州なんてとても気温が高いそうですが、ちょっとその暑さをカンパして欲しい。
泳ぎに行く人たちは、寒くて大変だろうな。ただでさえ、こちらの海は冷たいんです。
バーベキューも、水着姿だけじゃツライかもね。
はやくカンカンの高気圧になってー!!じゃなきゃウチの畑の食物が日光不足で枯れちゃうよ!!
大した量ないけど!!
d0042847_0264755.jpg

しかし、食べるものは夏のもの。アイスや透明感あるゼリーをみるとにんまりしちゃう。
「一応夏だからね」とか言いながら注文しちゃうんだよなぁ。
常に腹ペコなわたしは、どんなときも腹ペコです。
d0042847_0522853.jpg

土曜の道新教室ではさらに腹ペコ。
講座中に描いてたスケッチです。
「そんな絵かいてたら余計お腹空くでしょ?」と生徒さんは理解不能といった体で覗き込んでました。


美味しい紅茶を注文しはじめたので、
コーヒーから紅茶党に政権交代してしまった私の食生活。パン食が多くなりました。

サンドウィッチは、ディズニーの「ピノキオ」に出てくるそれが一番理想なサンドウィッチ。
おもちゃの国に連れて行かれて、散々遊び狂う子どもたちが、ほお張るオヤツと一緒に出てくるサンドウィッチがすごかった。

色々挟まって、見た目も味も賑やかで見てるだけで楽しい。

アイスもゼリーもいいけど、やっぱりお腹にずしっとくるものを食べなきゃどんな気候も乗り越えられないです。
寒くてじめじめした夏もそれなりにキツイですよ!!


おなかすいたー!!
[PR]
by sichihuku | 2009-07-27 01:13

ホームページ・懲りもせずにまたリニューアルです。

d0042847_045813.jpg


http://sichihuku.net/

トップ画像は何の変哲もなさそうに思われるかもしれませんが、まぁ、クリックしてご覧なさい(笑)


「海外で閲覧できない!」そんな一大事を海外の友人からのメールで知ったのは、その閲覧できないウェブサイトを作り終えたばかりの頃。
疲弊していた頭を鈍器で殴られたようなショックでありました。


私のウェブサイト作りの歴史は長いです。

はじめは、雑誌のおまけで付いてきた、制作ソフトサンプルID for Weblifeにて制作


が、2週間のみの使用期限。本物のソフトを買っても上書きできず。ちーん。


数ヶ月唸りながらID for Weblifeにて第二次完成。
しかし、「絵も文字も全て見づらい」と諸先輩方を中心に苦情殺到!!


なので、画面を大きくするための追加カートリッジをまた購入。作り直し。ちーん。


二度消したり作ったりして脂汗流しながらも第三次完成。
が、その直後に「ページが壊れてるよ」のメールという名の核弾頭ミサイルが各国から次々に発射、
私の頭とハートへ被弾。
しばらく立ち直れず。



別な制作ソフト「ホームページビルダー12特別版」を買う。
しかし、これは追加カートリッジのみと判明。意味無いお金を使う。
また「ホームページビルダー12」を追って購入。




数多くの友人に助けてもらい、怒られながら3月末にホームページ完成!
おめでとう!ありがとう!キラキラキラキラ…




そして、2009年7月。
それを またぶっ壊し
一から作り直したものが現在公開されている物になります。

あぁ…。
・制作ソフトの使い方を泊りがけで教えに来てくれた友人
・詳しいが為に何度もウチまで出動させられた仲良し、
・「お願い、代わりに安く作って!」「ゴメン、やっぱやめとく」と振り回されたウェブデザイナーの方、

・単純にパシリに使われた人
・問い合わせの電話を長々付き合わされた旧友など

被害者は沢山だったというのに、それを踏みにじって、元サヤに戻ったこの感じは、
世が世なら、電波の届かぬ島流しの刑にあっても致し方ありません。


でもほんとに、いつも感謝してるのよ!みんな、ありがとうね。




苦労に伴い、HPも充実してきてると思います。
海外で見られなかったという問い合わせも、PCが新しいバージョンだと大丈夫であることも判明。
そしてたとえ文字がきちんと読めなくても、画像の閲覧は問題なしのようです。
あとはしばらく勘弁してください!


見栄えは格段によくなった。よね?でしょ?
やっぱりID for Weblifeは使いやすいな~。うんうん、君が一番だよ。ビルダーに浮気してごめんね。


てなワケで、皆様どうぞお楽しみに!
[PR]
by sichihuku | 2009-07-22 00:29 | お知らせ

ワインにはまりだす。リースリングワインの巻

先週の日曜に、裏参道で「佐藤さんはリースリングがすきなんだね」の言葉をキッカケに、ますます興味を持ち出したワイン。
リースリングがブドウの一種なのはさらりと聞いて覚えていましたが、
人に言われて「へー。私はリースリングってヤツが好きなんだな~」の程度に過ぎません。
が、それがなんだか嬉しい。一つの基準ができたから。
自分でも色々あれこれボトルを買ってみることにしたのです。
手始めは札幌雁来にあるジャスコでお買い物でございます(笑)
ワイン専門店で買うといいのでしょうが、まず気張らないこと。

り~すりんぐ、り~すりんぐ、り~~~~~・・・・あ、あったあった、リースリングワイン!
d0042847_2253034.jpg

アーサーメッツ・リースリング2007 

このスケッチ、まさにワインを楽しみながら描いたの。
ワインがあって、グラスがあって、クラッカーにチーズのそばに、水彩絵の具と筆洗い用グラス。
一本空けちゃったので、か~な~り~酔っ払って描いてます、ヒック。

d0042847_23283218.jpg

色々基礎を知ってみたくなって、超初心者向けの本まで買ってしまった。
とにかく横文字、外来語のカタカナが苦手。舌を噛みそうになる前に黙読しても右から左へダダスベリ~(^^ゞ
しかし先に実践があればナントカ追いつけそう。
最低限の知識があれば面白いんじゃないかな~。あんまり苦にならず読めています。

真っ先にページを開いたのは「リースリング」。
寒い地方のドイツが主で、甘さと酸味の調和が取れたブドウだ、とあります。
なるほど。だからスッキリして飲みやすいのかな?

まだまだ種類を知りませんが、ともかく陽気な雰囲気のある味だなぁと思いました。
愛嬌がある味というか。


d0042847_23173239.jpg

ロージュリル ヴァン・ド・ペイ シラー

・・・こちらはさらに酩酊状態で深夜二時ごろ描いたスケッチ。
そうです。二本空けちゃったんですよ…。

【世界ソムリエコンクール初代優勝者であるジャン=リュック・プトー氏によって厳選されたものです】の殺し文句あり。
そのコピーに引っ張られたんじゃないよ!!
「ワインの教科書」にブドウのシラー種のページを見た直後だったからです!! 
(いかにも若葉マークっぽい発言)
エチケットがカッコいいので即決。シラーってどんなのかしら~。

でも私にはちょっと濃すぎて酸味がキツク感じられました。匂いも酸っぱくて、肉料理と一緒に食べたらいいのかもしれないけど、ツンツンしてる。う~ん…。


けど結局飲んじゃったよ。


幸せだった053.gif
[PR]
by sichihuku | 2009-07-19 00:35 | sketch

ノルトエッセンで、スケッチ

私の住む当別町には、正直「行きたい!」と思えるお店があんまりありません。
商店街もちょっと寂しいし、前エントリの円山裏参道とは180度違います。
勿論当別町だけの話ではなく、大きな都市以外は、大型店に生気を吸い取られてしまったかのような静けさ。

しかし、一軒お気に入りを見つけました。
札幌にも商品を卸しているという、パン屋さんです。d0042847_16175042.jpg
ノルトエッセン
北海道石狩郡当別町金沢2006-1
http://www.nordessen.jp/


d0042847_16205380.jpg

『ノルトエッセン』は国道275線を砂川留萌方面に、そこから一本奥に入った場所にあります。
緑深いのどかな中にひっそり立つお店で、いい風景なんだよね~。
d0042847_1631570.jpg

近くには牛やヒツジが放されてるし、 (近くに行くと、オスは寄ってきます…牛にモテてもなぁ)
ワンマン電車の走る路線を振り返ると、そこいら全部が「トトロ」っぽいの。
石狩金沢、とも呼ぶ地域です。不便な印象しかなかったけれど、金沢がこんなに良いところだとは思わなかった。こんなところにアトリエがあったらいいのに~。


『パンド・カンンパーニュ』(写真みぎ)という、直径20センチもあるかなあ。
d0042847_1644597.jpg

カットしたものもずっしりと重く、しっとりもちもちふわふわしてる。ナイフをいれると、中がうっすら青みかかった黄色してます。 匂いはもうすごいです、発酵しまくってる。 全粒粉なので、ぴりぴりした感じがするのだけど、 フルーティーなので美味しい白を飲んだ感じに似てました。
都会の人は、「なんだそれよくあるやつじゃん」とか言うのかもしれないけど、私は結構ショッキングでした。
芳醇って本当はこのパンのためにある言葉なんじゃないかという程に感動。

写真左は、どうやらラベンダーが散りばめられ、焼いたパンみたい。
レジの人に聞いたら「ちょっとわかんない」とのこと。でも匂いがもろ、ラベンダーです。


d0042847_1631311.jpg

小さなメロンパンとシナモンロールをスケッチしてます。早く食べたい。猛スピードにてスケッチ中。
d0042847_16104922.jpg


自分の車があったら毎日行きたい。
車はあんまり自信ないからせめて、バイクの免許取ろうかなぁ…。
アトリエ出来たら、きっと車免許とるな!うん!

とか言いながら自転車で頑張りそうな自分なんだけど…。う~む。
[PR]
by sichihuku | 2009-07-15 16:48 | sketch

裏参道祭り

「札幌100マイル」の編集長さんと、意気投合して行った裏参道は、人でごった返してました!!
d0042847_2218486.jpg
昔からの商店街祭りで、ここまで地元の人がワイワイやってるのは珍しいかもな~。
特に珍しいのは、普通出店しないような、ワイン屋さんなども参加している点でしょうか。

d0042847_22342286.jpg

MARU:NIというお店で腰を落ちつけた私たち。
ワイン?いいねぇ。

d0042847_22192041.jpg

でも、「とりあえずビール」させて欲しい!
コップ一杯の生をもらって、水を飲み干すが如くカーッとのどに流し込む!


っかーーーーーーーー!んめーーーーーーーー!



それから白を数種類飲みました。
やっぱり白が美味しいな。白ワインが大好きだ。

d0042847_22354081.jpg

(写真はニュージーランドってかいてるけど)

一つわかったのは『どうやら私は特にリースリングが好きらしい』ということ。酸味があって、さわやかなのがよい。
シャルドネ、ソーヴィニヨンなどブドウが分かれる白ワインのなかで
リースリングに私の喉は好反応を示しまくりました。
飲み比べる基準が出来たから嬉しいな。



晴天の空の下で飲む、ワインは危険。
しかし、乾いた風と、熱気が酔いをさらって行ってくれるようでした。


にしても、飲みすぎたかも。
後から、またお友達が戻ってきて、場所を移してまた飲む。
そして、ただ「シカゴに行ったことがある」つながりでまた初対面の人のところにいって、飲む。

「おれ、アンタのこと知ってるよ~」というおじさまSさんと出会う。ブログを毎日見てくれてるんだとかで
「父親のようなキモチでみてるんだぞおおおおおお」とのこと。

Sさん!!見てますか~!!

Sさん:「モデルで脱いだだろ!」
わたくし:「脱いでないから!!」

7時で裏参道祭りは解散。

いや~あんなに飲んだのは学生のとき以来?
ウコンいらずの、気持ちよい一日でした~
[PR]
by sichihuku | 2009-07-14 22:38

筋肉祭り

d0042847_21224495.jpg

四番街祭りで、ボティービルダーが続々と出演したのを見てまいりました。
時間前に行くと、裏でtamtamさんら出演者がパンパンに筋肉を張らせてるところで、お邪魔していいのかしら、と一人そわそわ。
「いや~…」言葉が出ないっ。


普通に考えたら、三越前でビキニ一枚になって気張ってるなんて非日常的過ぎる絵なのに、ボディービルは別物らしい。筋肉が、なんか別のスーツのようにみえるのです。ビキニがネクタイ、みたいなアイテムに見える!


お友達が集まってくると、同じくギャラリーも倍以上に膨れ上がってショーが始まりました。

大音量でバクバクドクドク音楽が流れて、それぞれがポーズをとっていきます。
盛り上げるパフォーマンスはそれぞれ個性的でなれてる感じ。

d0042847_22385340.jpg


ってゆーか
それドンだけ筋肉なのよ!!
もし、ポーズとってるところを横からおじゃまして、がっぷり齧り付いたとしたら、あの胸筋腹筋には歯跡すらつかないでしょう。


筋で包まれた筋肉を力の限り押し出し搾り出してるのさね。
額にのカタチでブッ太い血管が浮き上がらせ、手拍子をギャラリーに要求して、絶叫しながら絞る絞る!!

血管切れそうだな!男の人が汗かき限界で悶絶してる様子は、かなり圧倒される。観られることでさらに光るというかね。
いやはや、男のフェロモンがムンムンでございます。


美術の学生は一度は見ておくべきかもしんない。
特に札幌では男性モデルにお世話になる機会も恵まれないし、あれはかなり勉強になる。


「ギャー」「おおおおおお~」って叫んでるのだけど、口からじゃなく脳天から別な声が割ってでて来たような感じでひたすら興奮する私。
あっというまにショーが終わって、コッチも腹筋に力が入っていたらしく、どっと疲れる。
終わったら、友達のtamtamさんの元に行くのだけど、なんか照れてしまってモジモジしてしまった私はアフォアフォですね。


すっごく楽しかった!エキサイティング!
おつかれさんでした~!



その後、急激にノドの渇きを覚え、裏参道祭りに流れ込んだのでした。
つづく。
[PR]
by sichihuku | 2009-07-13 22:45 | 制作閑話