わたくし、こんな絵をかいてます~Look at my ART!

qumiko.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

近況・大作の対策

10月末に札幌で個展を控えております。ちらちらブログでも匂わせてはいましたけれど、
来週初めには正式にお知らせできるかと思いますのでお待ちくださいね。

すでにこの展示のためだけに、東京からいらしてくださるお客様もいらっしゃるので(!!)
秀樹じゃなくてもカンゲキしてしまうわたくしであります。

・・・というわけで、展示まで
新作は出し惜しみさせていただきます!!
ご了承ください。そのかわり、制作中のあれこれをご紹介いたしますので許してね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回お借りする場所はご近所が札幌駅という、素敵なギャラリーです。
先日そこで打ち合わせをしてきて、ギャラリーのエッセさんに、「大きい作品展示してよ。しないの?ババーンと!」言われまして
あれこれ考え中。考え中です、考え中。

↓これはB1サイズのパネル。およそ4年前に作ったもの
でてきたのは、それなりに完成したものと、力尽きて(飽きて)途中で投げ出されたもの計4枚でした。
d0042847_294844.jpg

私の部屋と、作品保管の部屋がもう飽和状態にありまして、とても100号キャンバスなど組み立てられません。
なので、パネルをあわせて大きく見せられないかなとたくらんでいるのです。
かなり昔の超超超未熟な作品です。これらを剥がして新たに描きます。多分。
でもところどころ面白い要素はあるので、しっかりその部分は次へつなげたいところですね。
どんな大作つくろうかな。考え中です。


d0042847_210444.jpg
・・・ちょこっとだけ、今制作中の一部分をお見せしようかな。
まだ色を塗っていません。これからです。
漫画用のGペンを使用してます。いままで丸ペンしか知らずやっていましたけれど
Gペンも表情豊かで楽しいですね。

右中指のツメんところに墨が入り込んで取れません。
お風呂に入ってもその後また描くのでほぼ一日中黒いです。

・・・こんなの乙女じゃない。
[PR]
by sichihuku | 2008-09-28 02:37 | 制作閑話

ようこそニッポンの屋形船へ!

d0042847_12293533.jpg

『なうり船』 B2サイズ 透明水彩・アクリルガッシュ・耐水ペン・色鉛筆使用 2008年8月制作。
今、この絵は中東の国、ヨルダン・ハシェミット王国にいます。
ヨルダン大使の方の下へお嫁に行きました。原画が海を越えて遠くへ旅立ったのは初めて。
とても光栄に思います。
なので、Japanese joke …of Kumiko styleをたっぷり
ゲップが出そうなほど練りこんだ作品にしました。


d0042847_12465377.jpg



アンマン=ヨルダンの首都


ベタでどうもすみません…。


どこへいっても久美子式は健在であります。…詳細は追ってアップ。
d0042847_12525120.jpgd0042847_1253247.jpg


初めてベロタクシーに乗りました!
秋晴れの札幌を軽快に走り、超気持ちいいー。一日貸切にしてみたい!
この後、向かった先は小春南。

おかげさまで、小春南での展示が平和に終わりました。
ありがとうございました!
[PR]
by sichihuku | 2008-09-25 13:02 | 風景

カラフルポット& akaboshiさんと会う

“急須” ベニヤとコンクリートにペンキ・アクリル絵の具 2008年

d0042847_22113470.jpg


台所道具に限らず、出来ることなら自分の使う道具はすべて気に入ったものを使いたいなぁ。
お湯と、お茶の葉を入れて待つだけで、この中で美味しいのみものができる。
どの急須もぽってりしているのに、口だけ尖がって様子が慌しく何だかカワイイ。




d0042847_2234566.jpg




こんなに温かい9月は珍しいです。日が短くなったのと、落ち葉がキレイなことで秋だということを認識できる感じですね。あと食欲の秋!真っ黒いチョコレートケーキ沢山食べたい。この食欲誰かどうにか静めくれないでしょうかねー






先日、ブログ仲間のakaboshiさんと初めてお会いしました。

フツーに生きてるGAYの日常 http://akaboshi07.blog44.fc2.com/

akaboshiさんは、私がブログを始めた当初からやり取りがあった人。
こちらは、絵をおそるおそる公開しだし、
彼は、ゲイであることをカミングアウトというスタートでした。

私はいわゆる『ノンケ』。そんなのずっと生きてみないとどう趣向が変わるかなんてわかんないにしても、今のところ男が好きらしいです。

ところで先日、昔からの友人がバイセクシャルであることが判明。
「あたしめっちゃバイだよ。女も大好き」
「そーなの。知らんかった」「なんだよ。知ってるのかと思ったよ」
よく考えたら、それも彼女の魅力の一つになってるんだよねー。
それらはいたって自然なこと。性的なことは食欲と同じでそれぞれだろうと思ってたし、抵抗や疑問を感じたことはありません。

しかしakaboshiさんとは、そこらへんどんな苦労してんの?大変だよねというような
割とあけすけな質問をぶつけたにもかかわらず、
嫌われることなくネットを通じ仲良くなりました。

d0042847_2221746.jpg
今月14日、札幌でレインボーマーチというゲイ・レズといった性的少数者(LGBT)の人たちによるお祭りがありまして、彼はそれに参加するために来札。
積極的にゲイであることをブログや自作映像などを通じて表現しておられます。

えー!札幌来るの?じゃあ一緒にご飯食べようよ!
ちょうどその時間友達と小春南でご飯食べてるよ!
初めてakaboshiさんとご対面できることになりました。

詳しくはこちら↓
http://akaboshi07.blog44.fc2.com/blog-entry-1372.html

akaboshiさんは非常に頭の良い方で、多方面から広く視点を持って私の作品もみてくれるんです。
実際にお会いしてもそれは変わらず、
私も友人たちも、彼と初対面とは思えないほどスグ仲良くなってすっごく楽しかったです。


散々バカ話をしたあと、
『自分の信条や真実を大切な人に話したからといって、それが本当に良い結果につながるかどうかは別問題だ』
というようなことを、初対面同士納得しあって泡盛を飲み交わしました。


時間はあっという間に過ぎて、別れたのですが
とっても幸せな夜でした。ブログをやっていてよかった。

また会おうね~!!
[PR]
by sichihuku | 2008-09-18 22:44 | こんなモノにも!

コンクリートのカバン

“ミリタリーバック”ベニヤとコンクリートにペンキ・アクリル絵の具 2008年
d0042847_711555.jpg

これは中央部分がコンクリートで出来ており、10センチ×10センチです。
側に来てる木の板は、友人がウチに置いていった端材。役に立ってるよー。
展示会で、このサイズの陶板が人気がありました。
陶芸家の内海さんにいつもお願いしていてるんですが、自分ちでも気軽に出来ないかなと
思いついたのがコンクリート版です。
…厳密に言うと、思いついたのはうちの父。
左官屋みたいに器用な叔母に作ってもらいました。中には鉄筋の網も入れてますので割れないし、
薄く作ってもらったから重くないんですよ。
コンクリートそのまんまにアクリルで描き始めても乗りが悪いので、下地代わりに水性アクリルペンキ使用してます。
つるつるした物へのプライマーとして、今の所、水性ペンキが一番のような気がしますね。


d0042847_714941.jpg


朝、日の出前に起きて散歩にでました。 
午前五時まではミラクルタイム!朝日を浴びにカメラ片手に家をとびだします。

メチャメチャ気持ちいい~
太陽が真っ赤だ~
人誰もおら~ん
だーれもおらーーーーーん!!!


嬉しくて子どもみたいにわーっと走ったら
太もも痙攣しそうです…。
[PR]
by sichihuku | 2008-09-09 07:20 | こんなモノにも!

人間の作る一番小さな部屋

d0042847_10111442.jpg

ハガキサイズです。
「冷蔵庫は人間が作る一番小さな部屋だ」と、何かの本で読みました。
…テラヤマじゃないですよ。

小さな頃、当時の友人のうちに行って冷蔵庫を開けたら、そこのお母さんに嫌な顔されたのを覚えています。我が家では誰が開けようがどおってことないんですが、それだけ冷蔵庫はプライベートな空間なのでしょうね。

未だ両親と同居しているので、共同アパート的なそこになってますが、
もし私が一人暮らしをして、一人だけの冷蔵庫を持つとしたら…
そんなことを考えながら描きました。あまり悲しい「部屋」にはしたくないなぁ。



d0042847_10121576.jpg


この冷蔵庫の絵がまだ完全に出来てないときにスキャンしておいたものを
すこし遊んで便箋と封筒を作ってみました。

冷蔵庫の絵なので、少々地味かもしれませんが中々使いやすいです。
自分で作ると、こんなマニアックな図柄も用意できるのです!
これを使うときは
「おいしい物食べたいね」とかになりがちではありますが。

d0042847_10134463.jpg 会期:9月1日(月)~22月(月)
場所:沖縄料理屋『バー琉吉 小春南(こはるなん)』

〒060-0051 北海道札幌市中央区南1条東2 札幌創成ビルB1
 札幌市営地下鉄東西線バスセンター駅 3番出口 徒歩1分 
 札幌市営地下鉄東西線大通駅 徒歩5分 


時間がありましたらご飯食べに寄ってください。




夏は終わったのだ…と思ったら、戻ってきましたね夏。庭のムクゲがきれいです~♪
d0042847_1013516.jpg

[PR]
by sichihuku | 2008-09-03 10:43 | 風景

小春南さん展示始まりました!

d0042847_011654.jpg

小春南の搬入でした…今日。
本当なら昨日が搬入日だったのが、コーディネーターの方が急病のため一日ずれてしまったのです。
(早く回復されますように!!)
ともかく、開催予定が半日ずれてしまい、申し訳ありませんでした。


到着した店内はディナー、宴会の準備で厨房はフル回転中。
忙しくもアットホームな小春南の中で、無茶苦茶渋い顔して荷を解く私でした。
通常、搬入のときはお父さんが一緒。
びりびりイライラしながらやるので、正直疲れます。展示は想像するより難しい。
同時に、父さんがいたら間違いなしだという信頼や安心もあるわけです。
でも今日は、展示の仕方にいまいち自信がない私一人で、
しかも開店まで一時間半しかない。 どうしよう・・・

d0042847_0134821.jpg

そんなとき、小春南さんが
「佐藤さん、うちには太った男も少し年いった男も若い男もいるから、遠慮なくよろしく!」
男性だけじゃなく、女性も皆さん手を貸してくれました。
自然に協力してくれて、自然に仲良くなって
「うーわー すっごくワクワクすんだけど」
「そういわれると こっちもすっごく嬉しいんですけど」
展示の不安が消えてなくなり、いつの間にか楽しくなってたんです。


使用済み梱包材を抱えたのと、団体客がなだれ込んできたのとほぼ同時。ギリギリでした。

d0042847_0141262.jpg

小春南は、テレビ塔近くにある沖縄料理屋さん。
今まで色んな場所で展示してきたけど、小春南は一番作品と合ってる場所みたい。
自分でも絵が喜んでるのがわかり、小さく感動してました。


今までで一番いい空間になってます。
是非お立ち寄りください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会期:9月1日(月)~22月(月)
場所:沖縄料理屋『バー琉吉 小春南(こはるなん)』
〒060-0051 北海道札幌市中央区南1条東2 札幌創成ビルB1
 札幌市営地下鉄東西線バスセンター駅 3番出口 徒歩1分 
 札幌市営地下鉄東西線大通駅 徒歩5分 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by sichihuku | 2008-09-02 00:23 | お知らせ