わたくし、こんな絵をかいてます~Look at my ART!

qumiko.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

食いもん旅行1

遅い夏休みのような感じで、ちょっと台湾に遊びに行ってきました。
「B級グルメを短期で制覇!」と意気込んでの台湾入り。
…すっかり太って帰ってきました…。どんだけ食べてきたんだ…。
でもやっと元の体型にもどりひと安心したところで久々の更新です!!
d0042847_1248345.jpg

初日の夜にいったレストランで出てきたアサリ料理。
結構強い香草が入っているのですが、料理とバッチリ合うのです。
食べたことのあるような、でもないような…
言われてみれば、酒のジンに味も香りもそっくりなんですよねー。

ウェイターに尋ねてみると、
身振り手振りの、台湾語と日本語、英語のチャンポン、
漢字とイラストでこれでもか!というほど親切に教えてくれます。

記憶力の悪さにかけてば一番を誇る私の脳みそですが、味覚に関してはかなり記憶バッチリらしい。
反芻できるもん。スケッチしてたら今でも生唾でてくるもん。この才能もっと役に立てられないかな~。
[PR]
by sichihuku | 2007-10-25 13:30 | 旅行でであったモノ

完全休業

3日ほどちょっと しばらく電話、メール等の連絡が取れなくなりますが、よろしくお願いします。      佐藤久美子
[PR]
by sichihuku | 2007-10-15 09:30 | お知らせ

続・生徒さんの作品 道新文化センター




アップが遅くなって申し訳ありません…。
「続きは明日!」と書いたくせにね。生徒さんに「センセの明日っていつ…」とにこやかに突っ込まれちゃいました。ごめんね。
さて、気を取り直してせいとさんの作品ご紹介!
 
新入り・Mさんの作品↓
d0042847_2322154.jpg

「鳥が好きっ!」鳥グッズを色々お持ちだそうで、 「耳かきまで鳥です」
小さな硯といい匂いのする墨を、教室で磨り筆でササっと描きました。
私の教え方も毎度ながら適当…いえいえ絶妙でして
「トリっぽかったらOKです」とアドバイス。そのかわり、勢い良くひと筆を走らせること!!
可愛くて、心和むようなトリさん。でもこれらのトリさんは紙の上で生きいきさせてあげてほしいんです。
Mさんのトリは、線のみの状態でも十分生きてました。

なので、色を乗せるとき、色ははみ出すくらいに塗ってみたんだよね、Mさん。
鳥のオーラを描くように、といいますか…
必ずしも几帳面に色を塗らなくちゃいけない、ということは絶対にないんですよね。
そのなかでも一杯になったりへったりするお腹や、尾、くちばしなど
ポイントになる部分には少し強めの色を入れてあげてます。特に視点の集まる中心部に。

とっても、おしゃれにかけました。




 
Tさんの作品↓
d0042847_23231192.jpg

よくここまで描き込めるようになったなーという驚きは忘れられないなぁ。
バックのトンボは、マスキング液で白抜きしたものです。
最後に消しゴムでこすり落とすんですけど、「うは~うはははは~ きもちいいぃぃぃぃ~」
…その時の恍惚の表情も忘れられない!
「もうめちゃめちゃ楽しくて~。描いてるときすごく幸せだったんです」
そう感じることが出来たということは、
自然と自分を信用することが出来ていたということ。
注目したいのは中央の紫と赤のストライプ。
うるさく感じない、ギリギリちょうどいい絶妙な具合なんですよ。
これはやりたくてもできることじゃない。すごいと思います。
使用画材は水彩のほか、ポスカ。これ便利な画材なんだよねぇ。

ちなみにTさんの初期作品はこ・ち・ら
だいぶ色は重ねることができるようになってきました。でももっと重ねて深みを出すことができるんです。
徐々に行きましょー。


Tさんの作品、右下に押されいる印は、彼女の旦那さんが作った篆刻。

d0042847_1345434.jpg旦那さん、私にも彫ってくださったんですよー(泣)
なまらうれしい。ありがとうございます!!
あちこちにペタペタ押してます。どうだい。いいだろう。




Yさんの作品↓
d0042847_23241399.jpg


教室には静物モチーフが常備されていて、それを引っ張り出してスケッチしていたのが始まり。
構図のパターンをいくつか描いてみたらいいよーなんて言って
一枚の紙に小さな■をいくつか並べたのでした。
小さくアイディアスケッチをしていけば数多く描いても苦にならないから。そのうちに
「このスケッチをそのまんま作品にしちゃったどおだろう?」
なんて話になって…こうなったのですー!

以前は不透明水彩で進めた物を作ったYさんでしたが、
「これはどんな感じがいいと思う?」と問えば
「さらっとした…感じかなぁー」の答え。

薄い色を幾重にも重ねているので、薄っぺらい印象の絵にはなってません。
ポイントとなる部分にはちょっと濃い目の色をおいてます。

これ、お部屋に飾るといいだろうな。

Yさんはべた塗りで攻める絵も、さらりとした絵もできるようになってきました。
構図も、だんだん無理なく描き込めるようになってきたよね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後に、唯一の男性、Hさんの作品。

d0042847_23244585.jpg

ウチの講座で、はじめて額装までやった方です。
自分で額を選び、やってみてどうだったかなぁ。

本綴じ形式になってるスケッチブックに描くと、絵の具の水分を吸ってしわしわになります。
額に入れる時は(あるいは描き始める前の段階で)水張りをしてあげなくちゃいけません。

四辺をテープで止めてから、霧吹きで湿らせて、ドライヤーでぶぉーと乾かす。
それだけで見違えるようです。

白マットにサインを入れました。マットも額も含めての一枚の作品。


空にさっと引かれた青い色が素敵。
不透明水彩を使っていたけれど、透明感のある作品を多く生みました。
その構図も、広重の絵から自主的に学びとったり、
配色を決めるためにPhotoshopにも挑戦したりと好奇心と広い視野を持った方。
作品にも表れていると思います。

画面下のマスには苦労していたけれど、よくここまで立て直せたもんだよ。
4月から始めて描写力つきました。




d0042847_2331471.jpg
一番空想世界を広げて描いた方もHさんです。

フィッツジェラルドの小説からヒントを得て描かれた作品がこちら。

でもすっかりHさん風味なのがいいね!
[PR]
by sichihuku | 2007-10-15 01:25 | sichihuku講座

生徒さんの作品 道新文化センター




Sさんの作品
d0042847_23475818.jpg

お月さまに目と口を描いたら大体「ニコちゃんマーク」に陥ってしまいがちですが
そうなってないのに驚いた。
紙の端っこを残しているのが何ともおしゃれ。これ、残さずベタ塗りだったらつまんなくなってたよね。
このバランスはお世辞じゃなく天性のバランスのように思います。

夜空の部分は思い切って沢山色を溶いて使いました。
夜の空=真っ黒ではなく、黄や赤、紫があったり、茶色なんかも入っています。
オレンジにある“要素”も、空には溶け込んでいる訳ですよね。

この間の皆既月食。その時の感動が消えないうちに描いたそうです。

「本当に、ほんとうに月が笑って見えんだよ」
とSさん。純粋な気持ちが絵を引っ張ってくれたのかなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Oさんの作品
d0042847_05653.jpg

「あ゛ーもう駄目!先生、あたしもうこれ完成にするわ~」
と割と毎回「終了宣言」をしてたOさんですが(汗)、これは本当に描き切りましたよね!えらいっ。
とても奇麗に描けるようになった。
髪の毛部分、これも結構な色数をつかってます。
派手な花と、女性の比率が大体半分だけど、そのバランスを取るのが難しい。
画面右下の髪は、もっと明るい色や、太い線で入ってきてもよかったんじゃないかな。
そしたら重みがだいぶとれる、と思う。人間がまだちょっと、元気な花に負けちゃってるんだよね。

でもよくやった!の一言。女性の表情も気持こもってきた。

娘さんのアドバイス、きいたね。Oさん。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新入りYさんの作品。
d0042847_0202085.jpg

家紋、がモチーフ。当初の予定とはだいぶ違った雰囲気になったけど、
現在描き進んでいる絵からみても、この可愛らしさはYさんの持ち味のようです。

ほぼ初めての水彩画。色をつけるのにはちょっと勇気がいります。

そういうときは「とりあえず、ここに赤を入れることにしよう」から始めたら?と生徒さんには話してるんです。
それで色がうすーいまま、にっちもさっちもいかなくなったら

その時が第二段階に進む合図。
濃い色を作って乗せるタイミングなんです。

一度思い切ってやっちゃうとね、慣れてくるもんだよ。
Yさんも徐々に慣れてきた、よね。

d0042847_0343364.jpg
左は、Yさんが作った色見本。
なんだかこれも可愛くって写真を撮りました。
「別な紙に同じく塗ってもきっと違うんでしょうね…」




皆さん、とっても意欲的で熱心で、本気で負けそうになります。
「わたし、こんなこと思いついたんだけど、こう生かせないかな?」といって
家で作ってきたりするんですね。
それが私が触れることのなかった分野のことであったり思い浮かばなかったことだったりして
毎度刺激を受けます。

みんなには、負けないぞーーーっ!!


続きは明日!!
[PR]
by sichihuku | 2007-10-06 00:43 | sichihuku講座

告知:明日、またラジオに出ます!




急きょ、明日ラジオに出ることになりました。
道新文化センター内の宣伝番組「D-culture」です。
以前にも一度、変わり種・新人講師として喋りましたが、今回は…。
d0042847_16433368.jpg


道新Tさん 「なんかね、お題が“脳を鍛えよう”みたいなことらしいんだけど…」

わたし    「脳、ですか」

Tさん    「そういえば…片脳の足りないヤツがいたなーって思ってさ。だから、出てよ」

こんな感じで可愛がられている私です。
Tさんの憎まれ口も、愛情の裏返しってやつです♪

自分の講座の宣伝もしてこなくっちゃ。
お暇なら聴いてみてね。
ここからだと、どの地域の方でも視聴できます⇒★☆★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生放送なので、この時間でね。

10月2日火曜日 FMアップル76.5MHZ
道新文化センター番組 「D-culture」

pm15:00~15:15(ホンのちょこっとです)



そろそろうちの生徒さんの作品紹介もしたいのですけれど、
取り急ぎご連絡まで!!!


みんな、楽しい絵を描いてますよーっ!!
[PR]
by sichihuku | 2007-10-01 14:23 | sichihuku講座