「ほっ」と。キャンペーン

わたくし、こんな絵をかいてます~Look at my ART!

qumiko.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

擦りきれたアンヨに

d0042847_8445166.jpg


ギターの絵付け、もぉ本当の本当に完成!
塗装下塗りが終わった段階で





「あ、お尻に描くの忘れてた」


d0042847_8461690.jpg


このギターは素材もよく、作り手も良い贅沢な一本なのですが、
可愛そうな子で、注文先から擦り傷を作られて帰ってきた
出戻り娘だったのです。
しかもお尻に擦り傷。

私が現れるまでそのまま放置されていた子でした。


出生が悲しい子でも私が育ての親になれば
いい音も出てくれるんじゃなかろうかと。

とりあえずお尻のキズをパッチしましょうかね。



d0042847_8472938.jpg



生みの親(クラシックギター工房職人 青木保之さん)と
育ての親の名前を入れて出来上がりです。


あとはホントに中塗りと上塗りのみ!
あおやん、お世話になります。
[PR]
by sichihuku | 2007-05-31 08:59 | その他お話

Have you eaten 蕗の葉っぱ?

スウェーデン語で娘さんのことをフリッカ(Flicka)というらしいですね。
じゃあ男性のことはなんていうの?

さらに追記!:少年のことはPojke (ポイケ) 、成人男性だとKarl (カール)。
でも、karlに関しては現代だと古すぎる表現だらしく、今風に言えばKille (キーレ)なんですって。
複数形になりますと、Girls=Flickor (フリッコル)、 Boys=Pojkar (ポイカル)、 Mens=Killar (キーラル)


もう少しですねぇ夏至祭。 スカッと晴れててくれたらいいですね。
d0042847_8344980.jpg

「スウェーデンの民族衣装」SMサイズ 透明水彩 カラーインク使用


d0042847_8381145.jpg


d0042847_8382982.jpg

何をやってるかといいますと、蕗(フキ)の葉っぱを南蛮・醤油・砂糖で炒めているのです。
今山菜美味しいですよねぇー 父が毎日ちょっとずつ採ってくるのです
お陰で我が家はここ最近フキ、コゴミ、ウドと山菜づくしのベジタリアン生活だぁ。
「エッ、ま、また採ってきたの…」

それでもフキの葉っぱは食べられないのかなとずっと考えていて
夜、父と二人であーでもない こーでもないと作ってみました。


d0042847_8382174.jpg反省点
1 フキはみじん切りにすること
2 オリーブオイル入れすぎ注意
3 いくら辛いのが好きでも鷹の爪入れすぎ注意
4 フキは酢水にさらしてはイケナイ


75点ということにしましょうかね。美味しかったのは変わらないし。
おにぎりの具にしてもきっと良いよね。
[PR]
by sichihuku | 2007-05-30 09:15 | portrait

何をしてても芍薬…

「スウェーデンの民族衣装」 photoshopで彩色
d0042847_1975320.jpg
「立てば芍薬 座れば牡丹」と言いますが、そんな女性になりたいものだよ。
その前に、そういう風な女性を描ける様になる事かな。

d0042847_199512.jpg

札幌駅入り口にある、小さなお花屋さんにあった黒板。

「ああ…芍薬…」

ツツツ~っと惹かれて ついついお店に入ってしまった。
 


d0042847_19114283.jpg


d0042847_19141963.jpg
沢山の芍薬、芍薬の小さなブーケが売り出されていました。
コロンとした花に目がなくて 
ツツツ~っと惹かれてついつい買ってしまった。

お花をこうして自分の為に買うのは初めてのこと。
なんかいいよな~ なんだか幸せ。

部屋においてると、ふわ~っと良い匂いがします。


次の日も沢山の芍薬を見たくってお店に。
「いいですよね、可愛くって。昨日私買いました」とこちらから自己宣告。
「たまりませんよね…」店員さんとほのぼの。

タカアンドトシの番組収録があって、周囲はすんごくうるさかったんですけど。
私は毎週タカアンドトシの後頭部を遠くから眺めてお仕事に行きます。
[PR]
by sichihuku | 2007-05-27 19:58

プラムの住人

「スウェーデンの民族衣装」 SMサイズ アクリルガッシュ ロッドリングペン使用
朝札幌駅に行くと、これを使ったポスターが平積みになってて、ギョッとした~。
ダーラヘスト(昔からある馬をかたどった木のオモチャ)のピアスがスウェーデン交流センターで売っているのをみた。
金具変えたらイヤリングに出来るけど、どうしよう…欲しいな~。
d0042847_10383027.jpg

これさっき撮った写真。ウチの庭の木に小鳥が巣を作ってるー!!!
d0042847_1038484.jpg

若夫婦かね。うれしいな。
引っ越してきてから9年経つけど、ウチの木が安心できる場所だって思ったんだろうね。
とても器用に作ってる。卵産むかなぁ。そりゃあ産むよなぁ~。
去年あたりからおいしいプラムが出来るようになった木。さてはそれ見計らって来たな?
仕方が無い。1~2個は残しておいてくれよ。

ととと、鳥にかまけてたら、遅刻しそうだーっ!
[PR]
by sichihuku | 2007-05-26 10:51 | portrait

北欧の踊り子さん

d0042847_23445255.jpg
当別町の「夏至祭」用ポスターに絵が数点使用されました。これはその一枚。
実際の夏至祭で踊られるのはフォークダンス。こんなに激しく動いたりしないみたいだけど
絵の中でただ突っ立ってるだけじゃね。つまんないでしょ。

d0042847_23563560.jpg

あ、これもう日本で公開されてるんですね。
敬愛なるベートーベン


映画感想文
[PR]
by sichihuku | 2007-05-25 00:39 | portrait

Thank you for everything


富士メガネ(本社・札幌)のテレビCMに出演させていただいております。
詳しい情報はこちら→富士メガネ

関係者全員に出したお礼状の絵がこれ。
SMサイズ 透明&不透明水彩絵の具 インク ペン使用
d0042847_8554417.jpg

今回の事は何もかもが珍しく、とにかく楽しかった!準備期間からずーっとニコニコしてた気がする。
CM制作のみなさんやヘアメイクさん、富士メガネ広報さんとも、すっかり仲良くなることができました。
初対面の時もなぜか初めて会った感じがせず、撮影が終わってしまったのがすんごく淋しくて
残念だったんです。感謝でいっぱい。
沢山の偶然でこんな話になって両手いっぱいかかえきれないほどの物を頂いたように思います。
皆さん本当にありがとう。これからもよろしくお願いします!

d0042847_933536.jpg
このメガネは宝物。皆さんに時間をかけて選んでいただいた一本です。
顔の四角い私に合わせて…ってホントに顔四角いなぁ、自分!!


d0042847_911522.jpg
しっかし、こんなアトリエがあったらどんなにいいだろうねぇ。
まぁ、実際にここでも週1~2回で作業することはあるんだけど。
絵を描くのがさらに楽しくなりそうだよね。
[PR]
by sichihuku | 2007-05-22 10:51 | お知らせ

メガネのCMに出演してます


富士メガネ(本社・札幌)のテレビCMに出演させていただいております。
富士メガネホームページ・テレビコマーシャル



“北海道で頑張ってる人の未来を応援したい”と言うことでお話を頂きました。頑張っててよかったよぅー(泣)
d0042847_8373548.jpg


ナレーション:「あなたの瞳が大好きです」
…うっ。て、照れるじゃないか。

 でも惚れたら火傷するぜハニー

とあまり調子に乗らないようにしなきゃですよね!!


北海道と青森県の皆様。結構長い期間流れますのでよろしくお願いしますね。

富士メガネさん、制作の皆さん。本当にありがとうございます。
メガネかけるのが 最近とても楽しいんですよ!
[PR]
by sichihuku | 2007-05-21 09:11 | お知らせ

全体・風のしっぽ

d0042847_10165683.jpg

「風のしっぽ」F6 透明水彩絵の具、ロッドリングペン、アクリルガッシュ カラーインク使用


When I feel so sad
[PR]
by sichihuku | 2007-05-20 10:45

「風のしっぽ」2 &荒井ABO誠さんと会った

d0042847_7244838.jpg


d0042847_7412243.jpg「へのへのもへ蔵」がいるっ!…と自分で突っ込んでみる。みんな覚えてるかなぁー(泣)
へのへの一家は「もへ美」と「もへ子」もいるけど、やっぱりもへ蔵だな。だってリーゼントだもん。
「天使なんかじゃない」の晃みたいだろっ。

と言うわけで、「風を連想させるもの」を片っ端から描きました。
風車、扇子、はためくシーツ、風鈴。…いつものステテコ&フンドシ&パンティーは避けました、ウフ。

この絵を描かせてくれた、仲良しの写真はこちら→ishicca's photos
写真、サワサワ~って音がしそうに感じるんですよね。
まったく自分とは正反対なことをしてるんだけど、やっぱりどっかでつながってるんだと思う。
夢を地で行ってるすごい人だ。存在がとっても励みになってます。君みたいな人はそうそういないよ。
おーい 時々力抜きつつがんばれよーぅ
私ものらりくらりやるからさー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0042847_7311632.jpg


荒井ABO誠さんと出会った…ABOさんの紹介はこちら

青木工房で一人黙々作業してると「こんちわー 貸しホールってこちらですかー」
ふらりとやってきたのは荒井誠さん。
原住民アボリジニの民族楽器「ディジュリドゥ」の奏者であり、
知る人ぞ知る東京高円寺にある
ライブハウスJIROKICHIのオーナーでいらっしゃいます。

シロアリに喰われ、空洞になったユーカリの木が原材料だというんですが
ABOさんは空洞になってるものならホースでも鳴らせちゃう。
篭った音、透き通った音、割れた音に二重に重なる音と
単一の管から出てるとは思えないほど、ディジュリドゥの音色は深みがあります。
ほっぺたがね、色んな動きするの。片方だけ膨らんだり、へっこんだりして。

職人2人に職人じゃないヤツ1人「すげぇー」
PEACE BOATにも道先案内人として乗船経験があるといい
一度乗ってみたい私はその話にすっかり魅了されてしまいました。

素敵だぁー
[PR]
by sichihuku | 2007-05-19 07:35

「風のしっぽ」1

新作・部分です。
d0042847_793254.jpg

あー、自分の好きな絵を描いたのはいつぶりだろう。当たり前だけど、もっと描きたい。
使ってる道具はいつもの透明水彩絵の具、ペン、そしてアクリル絵の具。


自分の中では結構新しいモチーフへの挑戦にもなっていて
描きたかったものは「風」と「音」
色の無いもの、物体の無いもの。初めてとても抽象的なイメージから始まりました。
仲良しの一人が作ったCDと写真にすごく影響をうけたんです。
だからこれはその子のイメージでもあります。
私には無いものだからとってもそれが気持ちいい。深呼吸した気分になるんです。

その空気とか、雰囲気とか描いてみたかったのですよ。

d0042847_7224038.jpgd0042847_7234482.jpg

最近、ものすごく早寝早起きの健康的な女になって家族をドン引きさせております。
朝が来るのが楽しみでベッドに入るなんて信じられない
寝るため日中起きていたようなもんだったのに!!!早起きすると死にたくなってたあの私が!!!
とても…しんじられないんですよぅ。別に何があったってわけじゃないのに。
この状態が長続きするといいな。
少しずついい時間の使い方出来るようになって来てるのかも

朝が来るのが待ち遠しいなんて、素敵なことだもん。


ほぼ毎日更新中。すごーい。
アクセス数も
すごーい。
[PR]
by sichihuku | 2007-05-18 07:45