「ほっ」と。キャンペーン

わたくし、こんな絵をかいてます~Look at my ART!

qumiko.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

またちょっと新作「ソフトクリームのヒゲ」 追記・動画はじめました

これ、実物大。

d0042847_2133050.jpg
一度だけ
「うちには煙突がねぇから、仕方なく玄関からサンタは入ってくるんだぞ」
と寝室に連れて行かれ、
襖の向こうで母と叔母が「どうもどうも、毎年ごくろうさまです」
なんて子芝居をうっていたのを覚えています。
サンタさんには会いたいとは思いませんでした。
直接会ってはいけない人のように感じて。

でも絶対サンタはいるんだと信じてたから
フィンランドのサンタ村を知った時は嬉しくて

我が家に来るサンタの代わりが父母なのは仕方のない事だと妙に納得したものです。

今は欲しいものは自分で買うから
手に入らない気持ちとか、大人にはプレゼントして欲しい、サンタさん。

~11月26日追記~


エキサイトで、スライドや動画を載せるサービスが始まったので、くだらぬ動画をテストでアップ。
今年の8月、人懐っこい山羊のメイちゃんに生のニンジンを与えてみた。ご近所の農家さんから戴いたニンジン。
山羊を事実上管理している友達のあおやん
食べるかどうかを訪ねたら「食わないでしょう、多分。メイちゃんじゃなく自分で食えば」
とかなんとか言ってましたがメイちゃんのこの食べっぷり。

丈夫な歯ですねー
[PR]
by sichihuku | 2006-11-21 02:46 | portrait

新作ピエロ・再び 「Hat of sweets」

これもマットの切れ端を支持体にした作品。
d0042847_20442779.jpg

使用画材… 鉛筆、擦筆、透明水彩絵の具、インク、ゲルマーカー、ロッドリング、ラメ入りポスカ

生クリーム、ビスケットにマカロン。ピンク色のマカロンだから、スターバックスの「さくらマカロン」だよ。

食べたいものをてんこ盛りにしてみました。
昔読んだ漫画で、宇宙から飛んできた“口に出した料理を何でも出しちゃう”土鍋のお話があって
トンカツ、ボルシチにうどん、タイヤキ、しることぐっちゃぐっちゃに出現するその鍋からヒントを得た!
紅茶に入れるシュガーポットをと考えていましたが、四角いお砂糖が、四角いサワーゼリーになっちゃった。

…ちょっと王子様っぽいピエロですかねぇ。白タイツが似合いそうだ。


d0042847_20513091.jpg
先日墨象の鍛練会に二日続けて出かけてまいりました。

一日目は「足」


2日目は「手」

「手」の方が数段良いかな。書けば書くほど“あっちの世界”へいってしまう。
作為から離れた世界へ行ってしまう。
いつか、絵にも書をかく精神性を盛り込める事ができるようになったとしたら
すごいだろうね。

d0042847_20514119.jpg




汗と墨だらけ。
「お嬢、顔からヒゲ生えてるよ」とからかわれるまで気が付かなかった。

[PR]
by sichihuku | 2006-11-18 21:59 | portrait

「玉響取材日記」 Appetizer Heart-warming salad

d0042847_22191593.jpg

創作和食料理 『玉響』ホームページのお料理更新しました。 

コースの前菜として出される「温かいサラダ」。
オリーブオイルの爽やかさと、昆布だしの二重奏、感動。
d0042847_2253787.jpg
「ニヤニヤしながらメシを食うな」と未だに両親に注意されるけれど玉響さんに行くとそれは無理。
見た目で予測される味と実際に楽しむそのギャップを楽しめるお料理ってありとあらゆる点において高級だ。

絵の一番手前に来ている筋の入った半月切りのはヤーコンというサツマイモに似た野菜なんだって。
シャリっとしてるのにパサつかずに瑞々しい食感が新鮮。
茎の伸びたのがうつくしいのは姫大根。
熱すぎもせず、赤ちゃんの入るお風呂みたいな温度だなぁ~
絶妙な温度なんだね、きっと。

「おいしいものばかり食べて舌を甘やかしちゃったらまずいんですよね」とオーナー都築さん。
わたくし、もぐもぐしながら非常に納得。
「すんごーく苦いとか、めちゃくちゃ酸っぱいとか、口にしないじゃない。
例えばタンポポの茎を食いちぎるとか、たまに必要ですよ」
創作ってそういうことなのかも。



d0042847_2273817.jpg

このお料理。
「お客さんが来店前に何を口にしてきたとしてもいい様に、
そしてこれから戴くお料理を楽しめるよう舌をリセットさせるように」とのものなんですって

お料理をもって自然光の下で観察するのが常で、
皿を持ち上げおもむろに「では行って来ます」というと
「いってらっしゃーい」と返事が返ってくる。

玉響さんのお仕事もだんだん馴染んできました。
[PR]
by sichihuku | 2006-11-15 23:32 | 玉響取材日記

FIX・MIX・MAX!「まぼろし遊園」アーティスト100人展

d0042847_1030737.jpgFIX・MIX・MAX!「まぼろし遊園」アーティスト100人展というグループ展に出品します。
場所 CAI現代芸術研究所
札幌市中央区北1条西28丁目2-5
会期 11月5日(日)~11月19日(日) 13:00~19:00 月曜休館 入場無料

私はあの「ピアニカと白樺」と出すんですが…パワーアップさせました~
d0042847_10252827.jpg

作品を額装する時に、白いマットを貼り付けました。
世界を広げて、マットにも絵を描いちゃった。このマットはヨドバシカメラで200円くらいで売ってるA4サイズのもの。
ダンボールからでてきたのー(泣)気まぐれで買っておいてよかった~

d0042847_10333090.jpg

普通はガラスやアクリルが入る表面には、もっと安価で手に入るビニール板を使いました。
うっすら青い色がついているので、マットに描いた絵と中のそれが丁度バランスよく落ち着いてます。
額装に関して日々勉強、日々失敗。
でもしばらくは、白いマットで用は足りそうです。何だってできるじゃん。これ楽しいっ!!
d0042847_1035331.jpg

これから搬入です…
お時間がありましたら是非お出かけください。
場所は上記の通りですが、
ちょっと狭い路地に入るので分かりにくいです。
車の駐車スペースも無いはず!うん、ナイナイ。


明日オープニングパーティ。写真たくさんとってこよ~っと。


FIX・MIX・MAX!-現代アートのフロントライン 公式HPはこちら→★☆★



d0042847_23534819.jpg
d0042847_23555732.jpgd0042847_2356753.jpg

搬入の様子。それぞれの作者が自分の作品を取り付けにやってきてました。お洒落だなぁーCAI現代芸術研究所。
打ちっぱなしのコンクリートがいかにもって感じだ。
陽のあたる、壁のど真ん中に取り付けてきちゃったよーん。
d0042847_035719.jpg

追記(11月7日)d0042847_22372596.jpg


オープニングパーティーの様子…お見せできる写真が少ないなぁ
d0042847_22352351.jpgd0042847_22425439.jpg
ご飯おいしかったです。オードブル食べてまふ。何のおにぎりだったんだろう、これは…もぐもぐもぐもぐ。
d0042847_2256960.jpg




イタリアンレストラン・イルピーノにも、作品追加してまいりました。皆様お出かけくださいね!
[PR]
by sichihuku | 2006-11-04 11:15 | 風景

町内広報ってスゴイ

当別町在住のわたしですが、今月の町内紙にでっかく掲載されました…
d0042847_16144962.jpg

広報「とうべつ」の裏にある、活躍する町民のインタビューコーナーでして
小さな頃から目にしてきた小冊子。ああ、ちょっと嬉しいんです。
個展開催時の新聞掲載よりうれしいかも。

ご近所の方々から「久美ちゃんすごいじゃないの」「載ってたわよ、すごいじゃないの」
「やったね、すごいじゃないの」「おめでとう、すごいじゃないの」
とあちこちから言われ
パソコンでも「みたよ広報」のメールが届き…。

私の住む町のひとたちは、こんな人たち。こちら以上に興奮し喜んでくださいました。
広報のチカラってスゴイ。地元に愛されるって、いいなぁ。

取材にこられた石川さん五東さん、ありがとうございます。
「彼女が表現する絵は、周囲を元気にする力を持っています。」の紹介文、感謝です。

『私を取材なんて、ネタ切れなんでしょうか』なんて聞いてごめんなさい。

日々精進いたします。町民の皆様、今後ともよろしくお願い致します!

佐藤久美子
[PR]
by sichihuku | 2006-11-02 16:33 | その他お話