「ほっ」と。キャンペーン

わたくし、こんな絵をかいてます~Look at my ART!

qumiko.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ホームページ作りましたぁ~!!

『sichihuku Web GALLERY』  http://www15.plala.or.jp/sichihuku/
d0042847_0581726.jpg

今年の目標の一つであったHP。念願のホームページです!
まだできたてホヤホヤ。専用ソフトを使いながら、「ありゃ」というぐらい割りと簡単に出来ました。
大雑把な紹介になっていますが、当分はアレでいいでしょう…。
すこし画面が小さいのが難点。暫く許してください。

まだ“お試し期間中”でして、これからどんどん中味を充実させていく予定です。
日記はこまめにつけております。非常にふざけた日記です。
紹介したいことが沢山あるのでカテゴリーが枝分れするページになりそう。

ブログもわたしもホームページも 少しずつ可愛がって育ててまいります。
チェックしていてくださいね!

ずずぃ~~~~っと よろしくお願い致します!!

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→ sichihuku Web GALLERY

sichihuku
[PR]
by sichihuku | 2006-08-31 23:03 | お知らせ

ギターのある風景&イタリアンレストランにて朗報

d0042847_149789.jpg

また陶板に絵付けです。
直径訳33センチの素焼きされた白土に、陶器用絵の具(下絵の具)で描写しました。
この陶板も、わざわざ鹿児島から送られてきた物。陶芸家・川原久美子さん本当にありがとうございます!

絵の具がほんわかした色合いになってるので(本焼きしたらどうなるんだか分からないが)
ついつい温かみのある絵を描きたくなりますねぇ。
というわけで、最近のマイブーム「癒し効果」代名詞、クラシックギターを描く事に。
d0042847_14133762.jpgd0042847_1414368.jpg

う~む。とても「青木クラシックギター」には敵わない。青木さん、見逃してくれっ!!
しかもギターの上にパンツ干しちゃったし…許してぇっ、ウッウッウッ…


d0042847_14295015.jpgまた朗報です。

10月から常に私の絵が飾られます!!
そのまえにイルピーノへご飯食べに行かなきゃ、行かなきゃ。



時計台近くのレストランでsichihukuの絵観られます!
[PR]
by sichihuku | 2006-08-29 14:32 | 欠陥住宅シリーズ

タイから滲む風景

この頃またおちついて制作に入ることが出来ています。
出歩くことの多かった夏ですが、出会いの夏、再会の夏。楽しくそれなりに過ごしていました。

『タイから滲む風景』 漉き紙にインク、墨、透明水彩絵の具、修正液
d0042847_2372995.jpg


札幌時計台近くの画材屋さんへ行ったらタイだかミャンマーだかで漉いたという紙が売られていました。
4~5種類ほどの大きさが用意されてあって、手に取ると和紙よりも分厚く硬い。
まるで布を糊で固めたみたいだ。
一番ちいさなサイズで一枚73円。…た、高いじゃないか。
でもモノは試し。
水の吸い込みが早く、色を伸ばせませんが散りは少ない。乾きはとっても お・そ・い。
か・き・に・く・い!!
裏から色付けしたり、わざとカサカサの筆をこすりつけたり、叩きつけたり。
そんなことをしているうちに、可愛くなってきたラオスの紙…じゃなかったタイの紙。

明日また買ってこようかなぁ~。


d0042847_23374946.jpg


d0042847_23375835.jpg

久々に地元のお盆祭りに行きました。そしたらクルクルパー…じゃなくて
クルクルしたねじり棒のような飾り物がくじの景品で売っていて、欲しかったな。キレイだった~
部屋にぶら下げたくって、子どもに混じってくじ引きに参加しようかと思った。あるいは昼間こっそりきて買おうかとも思った。
・・・昼間、行くんだったよ…。
[PR]
by sichihuku | 2006-08-22 23:51 | 風景

ご無沙汰しております、近況です

更新が長らく途絶えておりましたが、元気に過ごしてます。
友人・阿部有未の版画展のため、額を作ったり会場でお茶汲みをしたりしながらあっという間に時間が過ぎてしまった。
8月11日が有未の誕生日だったので、もう二人友人を呼び、オーナーを含めギャラリーにて誕生会。
わたしと有未だけになった深夜にそっと二人でギャラリースペースへ。下の写真は午前3時過ぎだったっけかな~。
d0042847_04265.jpg

会期中にフリーペーパー「面」へ一緒に寄稿していた方が川の事故で亡くなった知らせを
会場で受け、間接的にしか知らない私も不思議なくらい悲しくなりました。
彼をよく知る友人たちの呆然とした様子が痛々しくつらい。
直接は知らないからこそ、生きてるからこそ、
ガックリきている友達の為にもわたしは元気でいなくちゃな、と思っているところです。
d0042847_065477.jpg


制作はボチボチやり始めるか!といった所。
陶板に描いたり、相変わらず書はかき、色々手を伸ばしています。

もう少ししたら良いご報告ができそう!!
俄然やる気満々のsichihukuです。

ちょっとお待ちください。
[PR]
by sichihuku | 2006-08-16 00:36 | その他お話

7月26日『ギリさん語る』にて

『七福撮影班』さまから写真のご提供です。うむ。素晴らしくよく撮れている。ありがとうございます!!
沢山送ってくださり、徐々にここで写真枚数を増やして参ろうと思います。
d0042847_1282767.jpg


クライマックスの念仏じょんがらの最中、
ギリヤークさんはギャラリーへ駆けていって、私の作品を一枚持って一緒に踊ってくれました。
宝物にします。写真も26日にあったこと全て。

貴重な時だったのに、記念の一枚も撮影できなかったわたしに代わって、
絵と踊りのコラボレーションなるを、これまた一枚の絵にしてくださいました。
同じギリヤークさんの踊りでも滅多に見られない踊りですぞ。
コレは最高の一枚↑↑↑

d0042847_1442689.jpg
d0042847_129182.jpg


←ギリヤークさんに導かれ、よされ節を踊っているわたくし  
  写真にはカッコよく写ってますが、
  参ったなぁ。手と足と別々の動きが出来ませんでした…。
  あれじゃあ走り回ってるのとかわらないよぉ~
  


d0042847_1404210.jpg

ギリヤークさんと「ドラマシアターども」主催の“どもさん”こと安念智康さん(右)。
ギリさんご本人が半生を語る…内容だったのですが、
ギリさんも、どもさんも無類のおしゃべり好き。
劇団員の方が額に汗をかきつつ カンペ(あたしカンペ出してるところ初めて見た)を取り出して

『どもさん、シメて!!』
『時間 もうナイ!!!』

を繰り返しパタパタ出していました。

もう少ししたら東京へ帰っちゃうね、ギリヤークさん。
おつかれさま。

               写真提供:七福撮影班さま、ありがとうございました!
[PR]
by sichihuku | 2006-08-07 02:04 | ギリヤークさん

『玉響』 当別産!!豚の薫風焼き

d0042847_14513466.jpgd0042847_1456440.jpg


新しいお料理がアップされました。
→たまゆらHPへ

今回は豚の薫風焼きです。
この豚肉、我がふるさと石狩郡当別町にある「ハレルヤ農産」のSPF豚を使用しています。
d0042847_14521344.jpg


あ~今回も美味しかった。詳しくは「たまゆら日記」にて
(8月5日(土)14時57分付けの記事に掲載されています)
 そしてオーナーの記事「Kumiko Satoさん 登場!」 
(7月31日(月)13時14分 付け記事)もあわせてお読みください!


d0042847_14545858.jpg

↑これが玉響さんのところで描いたスケッチ。これとデジカメの資料をあわせて制作に入ります。


最近チャコールを併用する描き方がマイブームでして、ガサガサした描きここちがよろしい。
「こんな感じです」とオーナーにお見せすると「いいですねー♪」
「これこれ!これが佐藤さんの線なのよね~」 おっ、やった!!

するとオーナーが「佐藤さんって、結構激しい性格だったりしませんか?」
 なに!?
「うっ!…そ…そうですかねぇ?(汗) わ、わかりますか?あは、は…」

「わかるわかる。線に出てますもん」
料理人、おそるべし。


d0042847_16132920.jpg
私が玉響さんの絵を描く時、
透明水彩絵の具が「秘伝のタレ」になります!
[PR]
by sichihuku | 2006-08-05 16:11 | 玉響取材日記

無事個展終了しました!

d0042847_17595396.jpg


7月30日をもって「ギリヤークさん!~華」展示が終了しました。
ギリヤークさんづくしでどうなる事やらと心配していた所もありましたが
沢山の人が来場してくださって、嬉しい限りです。
怖がってギャラリーに入れずにいた人、何度も見に訪れてくださった人、
新聞記事を握り締めて車を飛ばして来てくれた人様々です。ありがとう。

会場にはあまりいることが出来なかったけれど、たくさんの人との出会いもあり
ご本人とゆっくり対面し、仲良くなる事も出来て
個展を企画してくださった「ドラマシアターども」の安念智康さん、優子さんには
感謝しきれません。劇団のみなさんも、色々ありがとう。
今度手土産持って遊びに行きます。
また、全く自分で宣伝が出来なかったところを
北海道新聞の方、そして朝日新聞の方、本当に助かりました。ありがとうございます。
フリーペーパー「面」の堀さん。すごく活用させてもらっちゃった。
たくさんの人に読んでもらえたよ。うれしいね。

この絵は北海道新聞のギャラリー案内に使われた絵で、
26日の『ギリさん語る』での“念仏じょんがら”で使用された一枚です。
ずぶぬれのギリヤークさんがギャラリーへ飛び出しこの絵を持ってきたんです。
あんなに激しいパフォーマンスだったのに、絵を一つも汚さずに返してくれたギリさんはやっぱりすごい。
ギリヤークさん、ありがとう。あなたがいなかったら私こんな絵生み出せなかった。

それからお父さんお母さん、アッコさん。いつも悪いね。

またさらにパワーアップして皆さんにお見せできるよう、篭って制作に励みます。
ちょっとお待ちください。


d0042847_18225275.jpg
友人にも大変力になってもらいました。
彼女もわたしと同い年で、今月10日から10日間版画の展示を開きます。
お近くの方、是非お越しください。
わたしもお手伝いで会場におります。
(行ける日はななるべく~)

阿部有未(あべ・ゆうみ) 版画
シルクスクリーン・コラグラフ・モノタイプの版画に土で作った色の粉をつかった作品。
額装にもこだわってます…。
d0042847_18361046.jpg
006年8月10(木)~8月19日(土) 11:00~19:00
ギャラリー門馬ANNEX  〒064-0941 札幌市中央区旭ヶ丘3-38

地下鉄円山公園駅からJRバス・ロープウェイ線「循環10」または「循環11」に乗車
旭ヶ丘高校前下車。

ギリヤーク展にコメントを寄せてくださった方々
[PR]
by sichihuku | 2006-08-01 18:48 | ギリヤークさん