「ほっ」と。キャンペーン

わたくし、こんな絵をかいてます~Look at my ART!

qumiko.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ピンホール 「虹がおちてる&ヘルガの花」

d0042847_10454496.jpg

ピンホール はりあな写真です

おかあさんの50CCバイクに、虹が落ちていました。
学校を辞めた日、丁度虹が空に出ていて 「いいことがある印だねぇ」なんて
とぼけた事をいったもんだけれども
今遠くで働きに行っている友達の元へ送りました 

君の元へいいことがありますように
ついでにわたしにも~


d0042847_10543758.jpg

アンドリュー・ワイエスの「ヘルガ」がお気に入りの画集でして
『絵のような写真』を撮りたかった。
私が描けないような『絵のような写真』をね!


d0042847_11525961.jpg

綺麗に撮れたのでウヒャウヒャいってます。故障続きの“くみちょ機”ではありますが…
コツがたくさんあってなぁ~。
でもそこが可愛いんだけどな。
[PR]
by sichihuku | 2006-07-30 11:57 | 写真も撮ります

墨象~快いって決めた

d0042847_11533770.jpg






















『快』

「ドラマシアターども」の稽古場にて

d0042847_120126.jpgd0042847_120865.jpg
d0042847_12434183.jpg


書くたびに紙の上で自由になっていく気がする
重い筆が自在に動き出して、その動きに上限がない
わたしは入口に立って 自由には限りが無いのを感じながら
そしてそれは果てしなく遠く、広いものであることに少し呆然としてしまうんだけど

どっちにしても重たいドアを蹴破るようにして気持ちよくなんなきゃ
気持ちよくなるんだって 決めたから
[PR]
by sichihuku | 2006-07-29 12:24 | 書・墨象

ゆかた着たおとめ

やっと北海道も夏らしくなってきた。
d0042847_1017962.jpg

夏が遅刻してきて走ってきたのか、と言う感じ。暑い日が続きますが貴重な時間です。
スグ寒くなっちゃうから北海道は…。
去年の今頃に描いた作品。F8号 透明水彩、インク使用
d0042847_113528.jpg

あと少しで個展も終了。八月になってもやる事たくさんあるぞ~

人気ブログランキングから外れてアクセス数がガックシ減ったのですが
(更新もサボってたのもあったけど)
最近また当時とほぼ変わらないアクセスがくるようになりました。
すごいもんだなぁ~
皆様ありがとうございます!
この調子でのらりくらりやってまいりますので引き続きよろしく。
近々ホームページも開設します。墨象・ピンホール以外にも新しい事も挑戦中。首突っ込みすぎかな~
ふんどし、じゃ無かった鉢巻しめて頑張ります。

sichihuku
[PR]
by sichihuku | 2006-07-28 11:05 | portrait

ギリヤーク尼ヶ崎 「ピエロの夢」 

これまた新作。
F10号 ワットマン水彩紙に チャコール、色鉛筆、鉛筆、ダーマトグラフ、透明水彩絵の具。
d0042847_027121.jpg

今日またギリヤークさんご本人が江別へいらっしゃる。
「それまでに新しい絵を描いて出しておきますね~」と約束したので、用意した作品。
これは別にギリヤークさんだとわからなくても良い絵だと思いますが、
演目『夢』の切なさ哀しさが重要。
d0042847_0241384.jpgd0042847_024467.jpg
最近、早朝(あるいは深夜)に書をかくのが日課になってます。
お題は「生まれ出づる悩み」


う~~~ん


う~~~~~~む…
[PR]
by sichihuku | 2006-07-26 00:38 | ギリヤークさん

陶板に絵付け!

鹿児島の心優し~い陶芸家さんから戴いた専門絵の具で(下絵、とよびます)
初めて絵付けなんてやっちゃいました。どぉ~だい?前からやってみたかったんだぁー絵付け!!
『みんなの窓』 素焼き皿に、下絵の具で描写 2006年7月

d0042847_22455247.jpg

石灰3号、という透明釉をかけて、
還元焼き(酸素が足りない状態でぶすぶす焼成する方法。窒息状態で燃焼が進行する焼き方)で出来上がり、という事らしいんですけど…よくわかんない。
失敗したら悲しいので、今の状態をアップしておきます。

d0042847_2246338.jpg

なんとなく、今日の作業机。
植物のドラセナ・コンパクタが邪魔くさい!
3年前からここにいるんだから仕方ないね。
それにあわせて色鉛筆が花を咲かせているように見えました。

麦茶の入ったグラスにコースターでフタをしているんですが、
どれか分かりますか~
今日割と暑かったからなぁ~。後で中味捨てよう…。
[PR]
by sichihuku | 2006-07-23 23:16 | 欠陥住宅シリーズ

はりあな・なつかしい食堂へ行った

d0042847_135891.jpg

[PR]
by sichihuku | 2006-07-20 13:06 | 写真も撮ります

ギリヤーク尼ヶ崎 「夢」

これは会場には置いていない絵です。
d0042847_1259858.jpg

ギリヤークさんの踊りは「じょんがら」が派手なので見入ってしまいますが、
ゆったりした動きの「夢」、新作の「うかれおわら」にも思い入れがたくさんあるようでした。
今のわたしには激しさよりも、ゆったりした動きのある様子を見たかったのです。
26日にもう一度ギリヤークさんが江別に来ますが、
その時には「夢」の絵もだしますね、と約束しました。

d0042847_1324551.jpg

はやくまた会いたいね、ギリヤークさん。

上映会とギリさん語る
映画『祈りの踊り』
日時:2006/07/26(水) 午後7:00~
場所:ドラマシアター どもⅣ 北海道江別市2条2丁目7-1
料金:大人 1000円 中高生 700円
電話:011-384-4011

[PR]
by sichihuku | 2006-07-20 13:04 | ギリヤークさん

展示風景~ギリヤークさん!華~

江別市にある「ドラマシアターども」のなかにある「ギャラリー・ども」で展示中。その展示風景です。
d0042847_23282110.jpg
7月8日(土)~7月30日(日)
「喫茶ども内 ギャラリーども」
〒067-0012 北海道江別市2条2丁目7-1 ドラマシアターども


小さなギャラリーですが、皆手作りながらも完成度の高い壁になってます。
d0042847_23284329.jpg


何度も足を運んでくださっている方もいらっしゃって嬉しい限り。ありがとうございます。
d0042847_23295845.jpg

26日はまたギリヤークさんが江別「ども」へやってきます

また会おうね!とギリヤークさんと約束したので、私も出かけます。
上映会とギリさん語る
映画『祈りの踊り』
日時:2006/07/26(水) 午後7:00~
場所:ドラマシアター どもⅣ 北海道江別市2条2丁目7-1
料金:大人 1000円 中高生 700円
電話:011-384-4011

d0042847_23305629.jpg


そして7月12日付けの北海道新聞に掲載されました。どっ…どおしてこんなに写真写りがわるいのよー(泣)!!
d0042847_23493450.jpg

[PR]
by sichihuku | 2006-07-18 23:52 | ギリヤークさん

はじめての針穴写真~キャンディ・カラー

d0042847_21275831.jpg



右:多重露出 15秒ずつ 夕方撮影
左:18分 夜 白熱灯の下で撮影 くみちょ機使用

d0042847_21195353.jpg

6×6フィルムを使用。それを35ミリのマウントに入れてスキャナーで処理しました。
カメラ屋さんにベタ焼きまでお願いしたのですが、こま割りがきちんとなっていないと現像だけで戻ってきてしまった!

d0042847_11584140.jpg

いつも使ってる画材たちです。うん、かわいい可愛い。
今の展示準備でくらくらしていた頃に撮影しました。
中々よく写っているので、あちこち持って歩いています!
[PR]
by sichihuku | 2006-07-16 21:38 | 写真も撮ります

『あなたのファンになりました』

7月11日、JR江別駅前広場で「ギリヤーク尼ヶ崎 青空公演」が行なわれました。ギリヤークさんとパチリ!
d0042847_2315990.jpg

踊り終わって打ち上げで半分以上人がいなくなった後、ギャラリーへ来てくださいました。
「誰もいない朝にみたかったんだ」と仰っていましたが、
絵の前に来た途端、疲れているはずなのに飛び上がって喜んでくれたんです。
「すごーい!本当によくみて描いてるなぁー!」って。



d0042847_0401873.jpg特に彼が気に入ってくれたのがこれ。

「踊ってる時、人前でお尻を出すの、どうかなぁって心配になる事あるんだ
一時期やっぱやめようとしたんだけど、
“それじゃぁギリさんの踊りじゃなくなる!”って
言われた事があってね。
恥ずかしいなぁ、照れくさいなぁと思っててもイザはじまっちゃうと
変な話、出したくなっちゃうんだね
『してやったり』なんて心の中で思ってる訳」

と私に顔を近づけ、
「僕ヘンかなぁ?変だと思う?」
「それをあなたよくここまで描いたネェ、
表現したい色気や、『してやったり』顔の僕までよく描けてる」


ボロボロ泣いている私の涙を指でぬぐいながらギリヤークさんが言います。
「芸も年をとると動かなくなってくる部分が必ず出てくるんです。
それは絵も同じ。今からドンドン羽ばたいて行ってください!
あなたなら大丈夫だよ。
互いを感じあうのには年齢は関係ありません。
この場合なんて特に僕を描いてくれてるわけでしょ、いろんなものいただきました。
いい踊りが出来るとおもいます。ありがとう」



d0042847_0474495.jpg


d0042847_2381021.jpg



「私のこと、ずっと覚えていてくださいね」としゃくりあげながら伝えると、
「もちろん!僕あなたのファンになりました。これから応援します!」
と言って、ギリヤークさんは私をギュ~~~ッと抱きしめてくれました。



d0042847_2144929.jpg



次の私の個展のオープニングに、なんと私のために踊ってくれるという事です!!!
「投げ銭だけでいい。どんな会場でも僕、あなたの個展の初日に行って踊ります」
[PR]
by sichihuku | 2006-07-15 02:18 | ギリヤークさん