「ほっ」と。キャンペーン

わたくし、こんな絵をかいてます~Look at my ART!

qumiko.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ポートレイト・朝の買出し

「しばらく更新しません」と言っておきながら…。
F6号、ロットリング、墨液(花仙)、透明水彩絵の具使用。
今年二月下旬に描きました。
d0042847_100501.jpg

知り合いを通じて知った飲食店のご主人をモデルにしています。
小さなお店で、高級なワインを最高のグラスで出してくれる。この方一人で切り盛りしていて、
やりたい事をガンガンしている女性は強い(可愛かったし)。
勿論ご本人はいたって普通、自然なんだろうな。
でもかなわないって感じだ。わたしは抜け作の上修行がたりないですし。
彼女と同じように、って訳には行きませんが…やっぱり私はこのまんまでいいかなぁ。

d0042847_10142232.jpg



3月の個展に来てくれたお客さん二人をつれて
版画工房へ行きました。

私の作品がきっかけで銅版画に興味を持ってくださったアンナちゃんとイクミさん。
個展では銅版画の説明を繰り返ししました。
版画推進委員(?)になれそうだ、わたし。
d0042847_10143190.jpg



二人ともネーミングが素晴らしい。

アンナちゃんは可愛らしく温かいし、
イクミさんのは目を引く。
楽しんでいた様子が忘れられないです。

また版画やりにいこうね。
[PR]
by sichihuku | 2006-04-28 10:48 | portrait

ランキングやめます

ご無沙汰しています。
『クリックしてね!』の人気ブログランキングをやめました。
あれはもう卒業。マイペースでやってもいい頃なので、削除します。
「イラストレーターの卵」から「ひよこ」になったしね。
d0042847_35243.jpg


なかなかアップできずスミマセン。周囲からも「ど~したのだ」といわれます。
お仕事の制作ですが、毎日ばしばし描いてます。
後ほど公開いたしますのでお楽しみに。


ブログ自体をやめるわけじゃないので、よろしくお願いしますね。
ちょっと今はお仕事優先させてください。
締め切り二つと注文作品制作に首を絞められていますが、それも快感です。
健康的なマゾのsichihukuは元気で頑張ってます。

今後ともよろしくお願いします!
[PR]
by sichihuku | 2006-04-26 22:34 | お知らせ

墨絵、車引き

d0042847_2344179.jpg
F6、墨液(花仙)、透明水彩絵の具。


d0042847_12563651.jpg

版画工房通いがまた始まりました。
I began to go to a print studio again.
d0042847_1256481.jpg
注文をいただいた作品のフォト・エッチング(写真製版)を小・大・超特大3枚を
一日で試し刷りまでやりました。ブッ続け9時間!!すごいぜ、自分!
超特大サイズはとっても大変だった。使用する液が強いので危険なんです。
いくらなんでもこのままではもっとバカが進行してしまう。
みなさん私を心配してください。
I did work for 9 hours and was very tired.The liquid to be used has toxicity.I put on a gas mask during work.Much liquid is also used when making a big print.
A more firm gas mask is required for me.


それでも大体コツというか具合が分かってきて、
ちょびっと技法を自分のものに出来てきた感あり。


まだ作らなくてはならない写真製版のものがあります。
楽しくてやめられないので、きちんと過剰気味に身を守ろうと思います。
[PR]
by sichihuku | 2006-04-20 14:00 | portrait

本のチラシが出来ました!


札幌の出版社『柏艪舎(はくろしゃ)』から来月5月発売予定。
蜂谷さんは小樽在住の作家で、北海道ではコメンテーターとしても有名な方。

本の紹介はこちら→柏艪舎HP「近刊発売予定」



6時間の打ち合わせをしてまいりましたが、とても楽しく、勉強になって帰ってきました。
こうやって材質や色などを細かく決めて出来上がっていくんだなぁ、本ってヤツは。
これは蜂谷さんの作品ですが、装丁にかかわった私も何だか愛情がわいてくるのです。



よしよし。キレイにして本屋さんに並ぶようにしてやるからね…。
なんつってパソコン画面に向って思うのでした。
明日も引き続き打ち合わせ。
次の装丁も待っていますが、今は「てけれっつのぱ」に愛情全力投球!!

作者紹介とあらすじ
[PR]
by sichihuku | 2006-04-13 00:11 | お知らせ

あたらしい仕事


d0042847_20481868.jpg

ごぶさたしております。
個展がきっかけで、とある出版社から本の装丁の仕事を頂きまして
現在制作中です!
きちんとした所から正式な依頼は初めてのこと。
後程詳しい内容をお知らせいたしますね。
私は本が大好きなので装丁のお仕事に関わることが出来るなんて夢みたい。
頑張ります!素敵な本になりますように。
[PR]
by sichihuku | 2006-04-11 20:48 | お知らせ

ポットもっとポット



これも今月作った作品。ポストカード大、ゴム版画、透明水彩絵の具で彩色。
This work was made this month too.
The color was attached with a rubber print and transparent watercolors.
d0042847_1362176.jpg

ゴムの小作品、いいなぁ(自我自讃)。
d0042847_1363314.jpg

学校を辞めたとき、真っ先に買ったのが馬鹿でかい北京鍋と鉄瓶でした。包丁はつかっている鋼のものがあったし…。
とにかくごっつい台所用品が欲しくなりました。
商工会でもらった古臭いポット、陶芸教室で作った重たい急須。
離婚した叔母が持って来たこれまた古臭い食器…。

どれもこれも強くて暖かい感じがする。
When I left a university, I bought the Beijing pan and iron Kettle
immediately.
Anyway, I wanted kitchen tools that strong it.
Kitchen tools feel like strong and warm.All old and a new thing too.



d0042847_1364637.jpg

昔のスライド写真をひっくり返してみて、捨てたと思っていた小さな頃の絵が沢山写って残っておりました。
夕食風景ですね。エビフライに、目玉焼きに焼き魚にコロッケに、焼肉…。

油もんばっかりかよ!!

ペンで線を描いてから彩色しているのは、昔から変わってないのに自分で驚き。
The picture drawn when I was a schoolchild.
[PR]
by sichihuku | 2006-04-08 14:40 | 版画作品

版画でありがと~いろいろチューブ


d0042847_1151834.jpg


今月初めに作った版画です。
丁度ハガキサイズのゴム版で、いつもどうり彩色をしております。
これも個展に出そうかなと思っていたのだけど、彫るのをしばらく放ったらかしにして、
結局4月の新作となりました。
It is the print made in April. A size is the same as a postcard.
br clear=all>
d0042847_1154166.jpg

個展に来てくれた人たちにお礼状を出します。
A letter of thanks is sent to people who came for my exhibition.

注文作品を作りながら、只今宛名書きの鬼。うお~、腱鞘炎になりそうだ。
文字だけ別書きで、使ったペンはロットリング。パソコンは便利だなぁ。
版画の色を又色々変えて楽しい。
小作品がまた増えました!うむ。かわいい、かわいい。

To katherine
English study GANBARIMASU.

ドイツの友達に
「英語書くのストップしたなー、サボってんじゃないよ、ワタシ時々ブログ見てるんだっつーの」
とチェックされました。うう…。カテリン…ボケた友達を許して…。
[PR]
by sichihuku | 2006-04-05 01:42 | 版画作品

祭りの後…も祭り!









個展が先月31日で無事終了いたしました。


芳名帳に残されたお名前が295人
繰り返し来場された方
(最高お一人7回いらした方がいました!!)達を含めると
340人程になりました!!!

二週間で100人来たらいいよね、と話していたので大学の先生と顔を見合わせビックリ。




d0042847_11282413.jpg


1000枚以上刷り上げた案内ハガキもあと数枚を残すだけです。
販売目的じゃない個展で、購入希望者が沢山いらっしゃったのもビックリ。





d0042847_11334478.jpg

6時過ぎに慌ただしく搬出開始。
さっそく作品を受け取りに来たお客さんもいて、雑巾を握り締めつつ、
ダンボール箱のまんま嫁入りした作品を見送りました。


d0042847_11342797.jpg

d0042847_1128446.jpg

控え室のない空間だったので、戴いたお菓子やスケッチブックなど出しっぱなしの雑然とした
会場でしたが、全て片付けるとやっぱりちょっと淋しくなったな。
一週間目は長く、二週間目はあっという間に過ぎて行き、よい出会いも沢山恵まれました。
プロの方々もいらっしゃいましたが、なにより身近な老若男女に愛された展示になったのが嬉しかったのです。
予約の入った作品も作らなきゃならないし、その準備もめまぐるしい。
出版社や代理店に見せるファイルも作らなければならない!
個展のお礼状の制作もします。来てくれた方、本当に皆さんありがとうございました!
勉強になりっぱなしの二週間、きちんと見直して、次に望みたいと思います。

打ち上げ、楽しみ~。多分、太っ腹な先生のオゴリだな。信長!信長の焼き鳥!!

次からはまた作品公開ブログに戻ります~!
[PR]
by sichihuku | 2006-04-02 12:23 | その他お話