わたくし、こんな絵をかいてます~Look at my ART!

qumiko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:portrait( 72 )

こまかいしごと。今後のこと。

個展が終わって、作風もまたすこし進化してきたようです。
Gペンでやたら細かくこまかく線を描き込むことが、さらに苦じゃなくなってきました。
d0042847_22221394.jpg

描けども描けども前にはすすまず。しかしやりたい題材はずんずん増えていくばかりで
中々追いつきませんけれども、こんな線を中心にした仕事もいいものだなと思う今日この頃。

いろんなところを見直したくてあれこれ悩むのも楽しいですが
徐々に形になっていってくれるとなお楽しい。


ただ今HP制作中。
現在のアドレスではない別のドメインを取り、一からやり直し。
HP制作は全くの素人で、二度そのプロである知人にお願いしては断り
(こればっかりは申し訳なさ過ぎてさすがに会わせる顔がない!)、
自分で挑戦してはうまく行かず何度も投げ出しての繰り返し。
現在のHPだと、海外で閲覧することが難しいというのです。
しかしもう一度ダメ元で、周囲の人たちに助けられながら少しずつ作ってる最中です。
なんとか2月中には完成させたい!
無事出来ますように…。


もし運営に成功したら、作品の正式な公開はそのHPに完全に移行します。
そして、このブログは、閉じようかとも考えたのだけど、
とてもお世話になった場所で、コレがなかったら今の私はいませんので
ブログを日々の日記にシフトすることで続けるつもりです。


最近の作品を一切載せておらず、つまんないなーと読者の方は感じていらっしゃると思いますがご了承くださいね。
もう少しで出来る新生HPにどうぞご期待ください。



佐藤久美子
[PR]
by sichihuku | 2009-01-30 22:21 | portrait

マッチ売りの少女

d0042847_0101186.jpg

これは今年の春(三月)に描いた絵です。
北海道は5月6月にならないと、温かくなりませんのですが
全国的から見て時期ハズレな気がして、仕舞っておいた一枚でした。

今友達から『AB型自分の説明書』を借りています。
…そうなの。私「なくしたカギでしか開かない」心をもったAB型。
極端にB型寄りのAB型だと思いますが。
なくしたカギならまた鍵作ればイーじゃん、鍵屋さん呼ぼうよ、などいいだすのは
やはりAB型ならでは、ですかねぇ。
でもさぁ。沢山いる人間を4パターンに分別するのも乱暴な話じゃない?
AB型のクールな面…を意識してもクールになれない自分がイヤになるんだよなぁー

そこに“童話 マッチ売りの少女~そのときAB型なら”なんて小話が載っており


木を燃やして自分も暖を取り、ちゃっかりデモンストレーションをしてマッチのバカ売れ狙う



・・・・・・・うーん。納得。


d0042847_011756.jpg

あーもう師走ですね!
北海道は当たり前ながらもう真冬です。しばれる~!
雪は少ないですね。12月にアスファルトがでて自転車漕げるなんて、ちょっと変。
今年も大通公園では、ミュンヘンクリスマス市が始まってます!
d0042847_041192.jpgd0042847_0413520.jpg

観光客に混じり、期間中はほぼ毎週この催し物に通っているのです。クリスマス大好き!
この日は雪が降ったので、お馴染みのイルミネーションもじ~んとしてしまいます。
iPodには、好きなクリスマスソングも常備していて、すぐさまそれに切り替え♪
グリューワインとエゾジカバーガーを手に、テンション上がります!

12月は私の生まれた月ですし、色々行事も約束もあるし♪
年賀状も25日までに出す予定だし
年が開けたら親知らずを抜かなけりゃならないことが決定したので(泣)
めい一杯楽しみたいと思います!
[PR]
by sichihuku | 2008-12-03 00:47 | portrait

ギャラリーから、新作

制作年月日 2008年11月1日 制作場所:ギャラリーエッセ
d0042847_19671.jpg

「チャイチャイおじさん」 SMサイズ 透明水彩使用。
個展初日に来たお客さんが、ポットピエロを見た感想で
「昔いったトルコで、大きなポットを背負ったチャイ売りを見たことがあるのを思い出した」
と教えてくれたので、それを連想して生まれたのがこの「チャイおじさん」。

ツアーコンダクターに、近寄ると必ずスリに遭うから近寄らないよういわれたそうです。
いかがわしくも、気になるチャイ売りを、ちょっと想像してみたのです。
お客さんがいないときを見計らい、ギャラリーで4日かけて描きました。
このおじさん、どうやってチャイを注ぐんだろうねぇー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

d0042847_1112544.jpgさて、前エントリで書いた「敷居の高さ」対策で
やりました、「無料です&気楽にどうぞ」パネル!!


これはかなり効果があるようです。
急いで朝にバックヤードで用意して、
玄関先にもイーゼルに置いているんですよ。

立ち寄ってくれるお客さんが割りと沢山で
うれしーーーーーーーーーーーーーーーい!


良い出会いにも恵まれてます。
展示が終わった後もワクワクが続きそう♪

差し入れどうもありがとう。でも手ぶらで気軽に遊びに来てね。
引きつづき皆さんのお越しをお待ちしております!
[PR]
by sichihuku | 2008-11-03 01:20 | portrait

ちょこっとみせます


d0042847_206363.jpg

「先週見たおじさん」(部分) 2008年制作。耐水インク、透明水彩絵の具使用。

これ、おばさんバージョンもあります。全部はまだ見せられません。ふっふっふー
人物を描くと大体「誰かモデルがいるのか」と尋ねられますが、特定の人物ではなく、
おおよそ、その辺を歩いてるおじちゃんおばちゃん全部がモデルになってます。
いるでしょ?こんな顔したおじさん。近所歩いてない???
格好はブータンかウイグル地区の崖から飛び降りたら
異次元を通って、巧い具合にこんな服着た人が住んでる国にいけるかもね…という具合。
旅行行きてぇーーーーーーーーーチェコ・ハンガリー行きたい(って方向違いですな)


さて、あと一週間もしたら展示が始まります。
朝から晩まで机の前に座っているので、お尻が平らになりそうだ~いててて



d0042847_20273476.jpg


佐藤久美子個展
10月28日(火)~11月9日(日)
10:00~19:00[最終日~17:00まで]

場所:ギャラリーエッセ   
 札幌市北区北9条西3丁目9番1号 ル・ノール北9条1階
  札幌駅北側、エルプラザ・北大正門近く。モスバーガー隣
  後援・協賛:創作和食料理・玉響


追記:シリウス通信さんで展示の紹介をしていただきました!→☆★☆
ありがとうございます!!!
[PR]
by sichihuku | 2008-10-22 21:28 | portrait

こいのぼり

d0042847_23212456.jpg

時期ハズレで申し訳ないんですけれど…
今年度富士メガネカレンダー5月分に使われたイラストです。
桃の節句と端午の節句のどっちがいいかと聞かれたら、お雛さまと白酒に軍配が上がる私ですが、
こいのぼりだけは常に羨ましくて、お菓子についてくる小さなこいのぼりで我慢していました。
昔読んだ漫画で、こいのぼりにのって金太郎とクマがやってくるお話をよみまして、
あの中を、アトラクションのふわふわロボットみたいに入ることができたらどんなに楽しいだろうと時期が来れば思います。

ふわふわロボットは、入り口でビュービューでてる強風が恐ろしくて
中に入れず大泣きしてばかりでした。遊びたいのに風が怖くて入れない。
大人もOKなふわふわロボットは無いんだろうか…。

こいのぼりの中でもし遊べたら、風の強さはふわふわロボットの比じゃないってわかってんだけどね。
[PR]
by sichihuku | 2008-08-04 23:33 | portrait

庭先で

d0042847_21263065.jpg

うちの庭にも、手作りのテーブルと椅子がこの夏からありまして、
お陰ですっかり外で焼肉、意味なく焚き火、何となく新聞、気晴らしにコーヒー等など
我が家で大流行。
お話に出てくるような、雰囲気ある庭と共にある生活は、ウチじゃ無理とおもっていたのに
いつの間にか庭には立派なプラムをつける樹が育ち、
もぎ取ってその場で食べたり、作ったジャムとパンもって庭に出れば、とってもいい気分になります。
日焼けさえしなければ…。腕ヒリヒリするよ…。

もう8月なんですねー

8月からは急に慌しくなりそうで、ドキドキしちゃう。
けれどどんな展開になっていくのか、楽しみです。
そのためにも、じっくりと制作していくつもりです。
初心に戻って、前進するために。

夏ばて、皆さんしてませんか?ビール美味しいですね。だから夏は大好き!
ビールだけじゃないけどさ、夏は…。
暑中お見舞い申し上げます!!
[PR]
by sichihuku | 2008-07-31 21:27 | portrait

消しゴムハンコ職人・利さん

d0042847_2095738.jpg


A4サイズ。ロッドリングペン、透明水彩、カラーインク、色鉛筆使用 2008年5月

7月のグループ展に、一緒に参加する高橋さんのダンナ様がモデルです。
「…情けない男風(娘さん談)」にしちゃって申し訳ありませぬっ!!!実際はもっと男前です(泣)

ダンナ様・利さんは、展示期間中の日曜のみ、「曜日期間限定☆消しゴムはんこ職人・利」になってくれます。3センチ角の消しゴムに、好きな図をその場で彫ってくれるのです。
私も過去にたくさん彫ってもらいました。

会場になる「ぎゃらりーども」にはちょっとくぼんだ小さな空間があって、
下見の際、じ~ッとそこを見てる利さんでした。
「やるなら、俺ここがいいなぁ。ココに座ってやるなぁ」
身体の大きな利さんが、背を縮めてゴザの上に座り、ちゃぶ台を置いてチョコチョコ彫る。
喫茶の方からやってきたお客さんが、「どあぁ!こんなところに人が!」
利さんにビックリするっていう…。
「それいいね!」と私。絵が浮かびました。

高橋一家と、この絵。イメージが一致しました。
こんな感じでやってもらうことになりそーです!


d0042847_20171642.jpg7月8日~20日 佐藤久美子・高橋有里・西條晶子 
「Welcome to our Happy Home!」
場所:ドラマシアターども 
江別市2条2丁目7-1(JR江別駅より徒歩5分)
[PR]
by sichihuku | 2008-05-18 20:36 | portrait

Sly fox 

d0042847_1056583.jpg

2008年4月制作
透明水彩・カラーインク・色鉛筆

ふざけたキツネ、そしてとことん人をバカにしたムカつくキツネを描こうと思いました。

胡散臭さを出すために思いついたのが、新撰組のロゴが入ったのぼり。大相撲のそれのように連立させました。
土方の格好をした羽賀研二がモデルなのです(汗)

なんか、あらためて「自分の世界に引っ張り込む」ことが絵を描くことには重要なんだなと
実感した一枚。
色々「あーこんなのできないよー」と立ち往生してしまう時もあって、
それが一気に吹っ飛ばしてくれたのがこのキツネでした。
ありがと、キツネ。

コイツは悪いヤツなんですが、分かりやすい悪さだし、完全な善人より魅力がある気がします。
愛嬌もあって悪いなりに一生懸命にやってるんじゃないのかな~
…羽賀研二じゃなくて、あくまでこのキツネがですよ!!
[PR]
by sichihuku | 2008-04-28 11:26 | portrait

ベーカリー婦人

d0042847_21377.jpg


「17世紀のコスチューム」という本があり、学生時代に図書館でみて面白かったです。
時計職人や、お菓子職人、眼鏡屋さんなどなど、
まさに「お店を背負って生きている」人たちがズラズラ~っとでてくるのです。
昔の人っておもしろいな~。

今回は、私なりの職人さんの登場です。
裸にしたらかわいいだろうなというようなブリブリのエプロンをつけて
沢山焼き菓子を作るんですよ。

もしこんな人がいて週に何度か回ってきてくれるとしたら
椅子持参でお茶しに行きたいな。
[PR]
by sichihuku | 2008-02-14 21:14 | portrait

「食は三代」より

d0042847_10394557.jpg

「ホツトケーキ食う」

エッセイストで画家である玉村豊男さんの「食は三代」に、
日本画家だったお父さん(玉村方久斗)の甘党っぷりを紹介している箇所があります。
中にお父さん自身が書いたエッセイもあって(題:ホツトケーキ)
喫茶店で、コーヒ!!と言つたあとで、
あのホツトケーキが喰ひたくなるのを、どうしようもない。あの愛嬌よくぷつとふくれ上がつた、ホツトケーキを。

けれど“大人の甘黨は、子供じみてゐて氣がひけるもの”らしく、大きなホールでは苦労したらしい。

・・・たしかに、甘いものは頼みにくいのかもしれないなぁ。
男性が一人で喫茶店に入って、例えば「本日のスペシャルパフェとコーヒー」なんて注文はさすがにしなさそう。
ウェイトレスも帰宅後、早速友達に話すると思うし。
ダンディズムってやつは必要だけども厄介です。
けれど、そんな様子でホットケーキを食べてるのを想像するとほほえましくって好きなんですが。


d0042847_1040421.jpg

今読んでいるのは、最新刊の玉村さんの本。
この方は食や、パリをはじめとしたヨーロッパでの話を多く書かれる人ですが、
私は画家・玉村豊男さんから知りました。

初めて、絵に関したエッセイが出たというので、早速購入!
[PR]
by sichihuku | 2008-02-12 11:19 | portrait