わたくし、こんな絵をかいてます~Look at my ART!

qumiko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:写真も撮ります( 18 )

イルピーノへ飾りつけ行って来ます

d0042847_10573855.jpg

本日、イタリアンレストラン イルピーノへ作品搬入をしてきます。
立派でとても硬い漆喰の壁に、杭は上手く打ち込めるかなぁ。
[PR]
by sichihuku | 2006-10-16 11:09 | 写真も撮ります

しあわせな時間・ホームページ満員御礼(だと思う)

ホームページ、大好評♪ありがとうございます!  d0042847_23134664.jpg

sichihuku Web GALLERY
カテゴリも内容もどんと増えました。自分で言うのもなんですが、
結構毛だらけ、見ごたえのある内容になってます。
うむ、愛いヤツじゃ、愛いヤツじゃ。
先ほども更新しましたので(22時50分更新)、またご覧くださいね。
d0042847_22565836.jpg


先ほど更新して追加したのは懲りもせずピンホール写真。

右は七月に個展をしたギャラリー併設のカフェ
「喫茶ども」。
日が落ちるまでみんなのんびりお茶をしていました。
「何?この可愛い箱は~」
「こんな物で写るのーぉ?」
とみんな覗き込んだりしていましたが

露出時間10分。
幸せな時間だけが写しとられています。



d0042847_22222243.jpg

ふざけた形をしておりますが、しっかりお仕事してます。平成の名機「くみちょ機」


d0042847_2257550.jpg

「くみちょ機」の癖は、フィルムが終わりに近づくにつれて
感光しやすいんですよねぇ(かなり汗)
フィルムの裏に書いてある数字が写り込む。

巻き取る動作がスムーズじゃないので、フィルムを入れるときはコツがいるし
撮影が終わり取り出すとき、ダークバックは絶対必要
中でフィルムを巻きなおさなくてはなりません。
でもそれだからいいのだと思います。こんなに癖のあるカメラだから
キレイに撮れる。
楽しかった時間と空気まで吸い取ってくれる気がします。



上は札幌円山にあるカフェ。
友達とアワアワのカプチーノを楽しんでいました。
赤い靴がわたくしです。
[PR]
by sichihuku | 2006-09-07 23:53 | 写真も撮ります

ピンホール 「虹がおちてる&ヘルガの花」

d0042847_10454496.jpg

ピンホール はりあな写真です

おかあさんの50CCバイクに、虹が落ちていました。
学校を辞めた日、丁度虹が空に出ていて 「いいことがある印だねぇ」なんて
とぼけた事をいったもんだけれども
今遠くで働きに行っている友達の元へ送りました 

君の元へいいことがありますように
ついでにわたしにも~


d0042847_10543758.jpg

アンドリュー・ワイエスの「ヘルガ」がお気に入りの画集でして
『絵のような写真』を撮りたかった。
私が描けないような『絵のような写真』をね!


d0042847_11525961.jpg

綺麗に撮れたのでウヒャウヒャいってます。故障続きの“くみちょ機”ではありますが…
コツがたくさんあってなぁ~。
でもそこが可愛いんだけどな。
[PR]
by sichihuku | 2006-07-30 11:57 | 写真も撮ります

はりあな・なつかしい食堂へ行った

d0042847_135891.jpg

[PR]
by sichihuku | 2006-07-20 13:06 | 写真も撮ります

はじめての針穴写真~キャンディ・カラー

d0042847_21275831.jpg



右:多重露出 15秒ずつ 夕方撮影
左:18分 夜 白熱灯の下で撮影 くみちょ機使用

d0042847_21195353.jpg

6×6フィルムを使用。それを35ミリのマウントに入れてスキャナーで処理しました。
カメラ屋さんにベタ焼きまでお願いしたのですが、こま割りがきちんとなっていないと現像だけで戻ってきてしまった!

d0042847_11584140.jpg

いつも使ってる画材たちです。うん、かわいい可愛い。
今の展示準備でくらくらしていた頃に撮影しました。
中々よく写っているので、あちこち持って歩いています!
[PR]
by sichihuku | 2006-07-16 21:38 | 写真も撮ります

恋する・はりあなカメラ

針穴カメラつくっちゃったよ~ん
d0042847_20331530.jpg

…と書くと「お前が作ったんじゃない、俺が作ったんだ、バカヤロー」
という父の声が聞こえてきそうですが。
手作りのピンホールカメラは3~4台あります。
シャッター部分の不良でほったらかしになっていたものを私が譲り受け、
改良(してもらって)、色を自分で塗りました。


シャッター横にある白と黒のストライプ木材は、クラシックギター職人の青木保之さんからいただいたもの…うへっ。
あの感動したサウンドホールの端材を頂戴し、ちゃっかり使っちゃいました。役割はシャッター止めです。
d0042847_20211467.jpg

アルミ箔に縫い針で上手く穴を開けるのがむずかしそうでしたね。
定規を当て、ルーペで見ながら大雑把に穴を計ると0・2~3㎜といった所。
そこからF値(絞り)を計算します。これはだいたいF125~180!驚異的じゃ!!

d0042847_20132346.jpg

これはブローニータイプのフィルムを使います。35㎜より、きっと綺麗に撮れるはず。

 
d0042847_19191248.jpgd0042847_19191954.jpg
                 計算表↓
d0042847_2014162.jpg



d0042847_20162075.jpg



裏にはばっちりメーカー名を入れておきます。





d0042847_20141335.jpg


私はブログ「はりあなのこころ」の隠れファン。
自分がブログを始める以前からずっと拝見させていただいており、
ピンホールを「はりあな」とも呼ぶ事を知って、かわいいなぁと思ってました。
よし!わたしもこれではりあな写真撮るぞ~!!

だからおとーさん。このとおりだから露出計貸してください。データを取る間だけでもいいんだよぉー
露出計る為だけにもう一台カメラは持ち歩きたくないよー!!
[PR]
by sichihuku | 2006-06-25 19:30 | 写真も撮ります

はこだて・えさし旅行

日本の住宅を絵にしたいとずっと思っていて、その取材旅行でもありました。
ゆっくり出来るなら一日使ってゆっくりスケッチもしたかった。
d0042847_1354364.jpg

函館・元町。

だいたい元町教会の近くにあったのですが、
なんとこれ売り家になっていました!!

「うぇー、これ幾らで売ってくれるのかな~」
「5千万…じゃ手が出ないよね」「貸してくれるんじゃない?」
「一年間契約で貸して欲しい~アトリエにしたい、何でも描けそう」
「ゼッタイお前には貸してくれないから」
と呑気な事を言いつつ、皆ちょっぴり目が真剣。
夢見るのも真剣です。
宝くじ買おうかな~。

d0042847_1420683.jpg


江差には小さな頃しか行った事が無く、実際に街中を歩いたのは初めて。
震災があった後、あちこちで町の建て直しをして味気なくなっていく中、
江差だけは昔の風景そのままに生かそうとしたんだとか。
新しい建物も、昔と同じ建て方をしている。
d0042847_154019100.jpgd0042847_15441632.jpg
d0042847_1428117.jpg
d0042847_14515953.jpg
漆塗りの工房を見つけて、閉まっていたにもかかわらず中を見学させていただいた。
右上の写真は室谷さん自慢の床板。左側と右側と温度が違うんです、という。
木の材質によって足の裏に伝わる暖かさが異なる。左側が無垢材。
室谷さんが20回以上も繰り返し磨いて漆を塗ったそうです。
すっかり仲良しになっちゃいました。旅先での出会いも面白い。d0042847_14491578.jpgd0042847_14452740.jpg


こちらはまた函館のお寺屋根。
私はこのお寺の屋根を見るのが大好き。だってドでかいんですもの。
北海道ではあまり瓦屋根の家を見ることが出来ない。修学旅行で京都奈良へいったとき
何が一番驚いたって瓦屋根の住宅だったもんなぁ。
d0042847_15212683.jpg

函館や江差は本州との玄関みたいなところだもんな。
なんだかそのまま青函トンネル抜けて青森へいきたくなりました。
d0042847_15462384.jpg


5月6日はこのブログ「わたくし、こんな絵をかいてます。」の一周年記念日でした!!忘れてたけど!!!
[PR]
by sichihuku | 2006-05-09 15:48 | 写真も撮ります

はこだて夢旅行1

d0042847_21574488.jpg

は~るばる来たぜ函館ー!!
「札幌と当別以外のところへ逃げたい」と去年11月からの希望が叶い、
一泊だけでしたが道南をぐるり回って来ました。

目的は
1・うまいもんを食べまくる
2・撮影旅行


カメラを二台持っていって、デジカメのメモリーも一杯になってしまって、
携帯カメラ分とデジカメのメモリーカードを現地で買い足ししました。

この三枚は函館で撮影しました。


d0042847_2152343.jpg

I traveled to Hakodate.
These photographs are the one having taken in Hakodate.

How is it good if it is possible to work in such a wonderful Place?


d0042847_2231871.jpg

函館は学生の時友達と行ったきり。
随分様変わりしていて驚きました。それでも元町は相変わらず憧れの土地。
将来、元町に仕事場持てたらどんなにいいだろう…。
ゴールデンウィーク中であったため、自分達を含め観光客でごった返していた函館。
金森倉庫では人の切れ間を待って、外では早朝カメラを持って歩き回る。
日本家屋も勿論多く撮ってきました。
また掲載します。
[PR]
by sichihuku | 2006-05-05 22:46 | 写真も撮ります

ポートレイト・MOTHER

アート系ブログランキングに参加しています→人気blogランキングへうちのお母さんです。
d0042847_2253638.jpg

中学一年生のときに撮りました。
父のお下がりしてもらった名機CANON AE-1。(でも結局お父さんが壊しちゃったんだけど。あのオヤジ~)
ああお母さん、この頃まだやせてたんだなぁ…じゃなくて、
ポートレイトとしてこの写真はすごいと、我ながら思うのです。
パシャパシャ撮っていて、「だ~も~、母さん疲れちゃったよ」と一息ついた瞬間です。
人気blogランキングへ
[PR]
by sichihuku | 2006-03-01 21:50 | 写真も撮ります

墨色の痕跡

本日もアート系ブログランキングに参加しています→人気blogランキングへd0042847_2133282.jpg
今日の私の足の裏です。
墨象の鍛錬会にまた行って来ました。作品制作があっての精神鍛錬、ではなくて、
“精神鍛錬があってこその作品制作”である墨象の世界。
勢い、流れ、精神集中…。
太い筆をもった立ち居振る舞いはもはやスポーツといっても過言ではありません。
例によって私はとことん派手にやりました。その痕跡です。


d0042847_21594278.jpg






↓F6号、ソフトパステル使用。ギリヤーク尼ヶ崎さん。
d0042847_21544369.jpg



クリックお願い→ 人気blogランキングへ
[PR]
by sichihuku | 2006-01-08 22:01 | 写真も撮ります