わたくし、こんな絵をかいてます~Look at my ART!

qumiko.exblog.jp
ブログトップ

絵画モデルのバイトしてきました。

先日、絵画モデルのバイトをしてまいりました。
d0042847_1350985.jpg

モデル、とかけば雑誌のそれを連想するかもしれませんが ぶっちゃけ、短足ブスの胴長デブでもやれる「絵画モデル」であります。絵の仕事が出来る前、地味に札幌中心で細々稼いでおりまして
3年前になんとなーく辞めて、唯一受けていた依頼は某美術大学通信過程スクーリング授業のそれ。
道新の講師をやるようになって以来止めていたんだけど、ようやく講座の休みを取れる身分(?)になって、またスクーリングバイトに復活!

わたしも講座を持っているので、教え方や視点の持っていきかたなども勉強になったし、一番の楽しみだった画材の裏ワザや工夫の仕方などもポーズ中に聞くことができて満足!! 良い刺激をもらえるいい機会なのです。久々で体力が持つか、少し心配もあったけれど、先生や学生さんたちもよくしてくださったし、
体調もバッチリで眠くなることも無かったし、良い仕事ができました。

写真のとおり、バックは派手に形成され、そこにちんまりいるのが私の役目。20分1ポーズ、5分休憩でワンセット、16~18セットが一日の流れです。

d0042847_13505886.jpg

時間が過ぎるにつれ、すわりっぱなしのお尻が悲鳴を上げだしました(悲鳴といっても“ぷ~”ではないですが)。5分休憩、15分休憩のときにはストレッチをして身体を伸ばします。
しかし最終的にはマットの上でうつぶせになって倒れてました。

先生に「道路に落ちてるぬいぐるみみたいだよ」と言われました。
d0042847_13514894.jpg

普段バイト中の私自身を見ることが無いので、先生にお願いして写真を撮ってもらいました。
大きな布を広げた背景設置は東京でも珍しいそうです。しっかし随分派手なところでやってたんだなぁ。
この半目の状態といい、色合いといい、なんだかタイとかにある仏像みたいだ。
思わずお線香上げたくなっちゃう勢いですね。

3日間はとても寒くて、今日など気温15度だったらしいね。
薄手のワンピース一枚ぺろんとしか身を包んでいなかったし、 足元から冷えるので防寒対策があんまり出来ません。 見えないところでハラマキに、レギンス。 休憩中は手編み靴下に厚手ショールを腰に巻き、パーカーのフードをすっぽり被ってウロチョロしていましたら、別研修できてた背広のお兄さんに二度見された。

すっかり私は馴染んでしまいました。隣から基礎科の学生が見学に来て、「モデルさんってどこ」と、真後ろで私を探さなきゃわからないほどでなんだか申し訳なくなっちゃいますねぇ。


もちろん、ポーズに入ったらきちんとしてたよ!!


そんな馴れ馴れしい私を、みんな優しくしてくれます。お昼用のテーブルを即席で作ってくれたり、ふかふかの椅子を出してくれたり、飴もくれた人もいたなぁ。ストレッチを手伝ってくれた子もいたし…。はじめ警戒していた人も、最終的には笑顔で話してくれるようになったのが一番嬉しかったかな。

昔、絵しか描けないわたしはまだ仕事もできなかったので、
とりあえずわかりやすいカタチで「人の役に立つ」ことをしたかったのと、
引きこもりがちな自分を意識的に人前にさらすことが必要に感じたのと、
身体表現の一つとしての勉強になることも後からわかって、他の仕事はきっとヘタクソでも、これは全然問題なく取り組めた初めての仕事でした。絵に関わる仕事をしたいなぁって、4年前このバイトをしながら強く思ったものです。なつかしい。

人との出会いが何だかんだで密になるこのバイトは本当に好き。
年に2~3度程度だし、ここからくるモデルのバイトは続けられる限りまたやりたいんですよね。

また次回宜しくお願いしまーす!
[PR]
by sichihuku | 2009-06-16 14:29