わたくし、こんな絵をかいてます~Look at my ART!

qumiko.exblog.jp
ブログトップ

パンカラーのパレット買い替え

先日国産高級絵の具である、ホルベイン・アーティスト パンカラーのpalm boxを購入し
絵の具に感激したものの、そのパレットが使いづらくて
「だめだこりゃ。もうちょっとしっかりしたパレットがあれば買ってあげるんだけどぉ~」なんてかなり上から目線でぼやいていたのですけれども
画材屋さんに問い合わせると、ステンレス製の『越前漆塗り』パレットをばら売りして頂けました!
参考までに、パレットのみの価格は5千円ちょっと。(携帯用筆ナシ)
早速先週の土曜日に引きとりに行きました。楽しみにしてたので、同じくパンカラー愛用者の友達をわざわざひきつれて画材屋さんへ。どんだけ喜んでるんでしょうか私は…。

d0042847_12554843.jpg


きれいでしょ!これを見て「シガレットケースみたい」という人もいたし、「ウィスキーボトルに似てる」という救いようのない酒飲みもおりましたが…
茶色部分が越前漆塗り部分。ふふふ。
でも表面のステンレス面に、指紋がベタベタ目立ってしまうのが気になりました。
けれど、黄色のクロスがついています。
筆用じゃなく、わざわざパレット用のクロスなんて…「これもまた高級こそだからなッ」とせっせと拭いて使用しております。
単純なので、はじめはぶーぶー言ってたのに、拭き拭きするたび、愛着がブクブク増幅しています。道具は大事にしなくっちゃね~。
d0042847_1256683.jpg


さて外ヅラだけでなく、使用感、携帯性について。
以下は、私個人の使用感です。
前の赤いパレットは、カバンに入れて取り出すと、絵の具がバラバラ落ちてきてしまうマイナス点がありました。
絵の具に磁石がついて固定されるようになってるんですがイマイチだったんですよね。取り外し可能のパレットが濡れた絵の具に触って絵の具がえぐれてしまうし。

漆パレットはどうなんでしょう?
試しに…パレットをぶんぶん振ってみました!!
縦横ナナメ、この剛腕でもって、あらん力を込めて振りたくってみました!
はたして遠心力に耐えられるのか?おぬしさては張り子の虎じゃあるまいな、どりやあああああー!

「オメぇ、丁寧に拭いて大事にしてるんじゃなかったのかよ」
そうですとも。落下実験も、ちゃんと座布団の上に致しましたので安全面は考慮したもんね。
大事にするからこその過酷なテストです!
日常生活において、どんな想定外の動きが働くかわかりませんので、
縦横、斜めに、そりゃあもう力任せぶんぶん振りまわしてみた結果…


なんか、だいじょうぶみたい。マラカスの様に振ってもびくともしない。
さっすが漆様♪


赤いパレットの方も大事に保管してます。色を足した時にやっぱり使うつもり。
[PR]
by sichihuku | 2011-07-14 14:25